“マキロイの要望に応えた”シューズ「ナイキ ルナ コントロール 4」

  • 2015/11/19

ローリー・マキロイが、自ら開発に関わったシューズを着用して、欧州ツアーの最終戦に挑むことがナイキゴルフから発表されました。パワフルなスイングを持つ彼が、シューズに求めたものとは?

■2016年モデル「ナイキ ルナ コントロール 4」は安定感が自慢!
LC4_pair

ローリー・マキロイ選手といえば、とても美しくパワフルなイングが有名です。ヘッドスピードは120MPH (約 54m/s)。

その力強いスイングの足元を支えるため、マキロイのインサイトから誕生したフットウェアが「ナイキ ルナ コントロール 4」。ナイキが様々なスポーツで積み重ねた技術が結集した、最先端フットウェアです。
ドバイで開催される『DP ワールド ツアー選手権 ドバイ』には、マキロイ自身がその最新の1足を着用して挑むことが発表されました。

■マキロイのコメント

マキロイはフットウェアについて「自分がイメージするスピード感のある思い通りの スイングをするには、何よりも足元がしっかりしていることが重要」との考えているのだとか。

また、この「ナイキ ルナ コントロール 4」についてのコメントも発表されています。

「ナイキゴルフアスリートになった年からこのシューズの開発 プロジェクトにかかわっていたので、【ナイキ ルナ コントロー ル 4】を履ける日が来ることを長い間、楽しみにしていました。 このシューズは安定感に優れているのでスイング時のパワー を最大限引き出すことができます。特にティショットの時はそ の効果を感じています。」

■しっかり密着・ホールドし、足元を安定させる

LC4_FRONT
すっきりとスポーティーなのに、どこか大胆で刺激的な印象の「ナイキ ルナ コントロール 4」には最新機能がたくさん搭載されています。

中足部を 360°から支え、スイング時の左右の足の動きをしっかりサポートするアッパー部分。さらに安定感があるだけでなく、軽量マイクロファイバー素材による、柔らかく軽い履き心地に注目です。

また、踵部分には新技術も搭載され、しっかりとしたホールドがスイング時に安定感をもたらしてくれるそう。

公表された開発初期のスケッチ画からは、様々な工夫や、独創的なイメージを見てとることができます。
LC4_sketchR

■日本発売はいつ?
日本での展開予定は、2016年1月よりとのこと。
メンズ2色、ウィメンズ4色(うち1色は4月から)。また、日本ではボアクロージャーシステムを搭載した「ナイキ ルナ コントロール 4」も2月から発売予定となっています。

【こんな記事もどうぞ!】

アダム・スコットが着るユニクロ秋冬ゴルフスタイルがカッコよすぎる!

激シブ!タイトリストの限定ブラック本革キャディバッグ&ボストン

シャフト試打会でメーカー担当者に聞きました「今日の、この1本!」【超男前系シャフト編】

関連記事

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 秋のコンペシーズン真っ盛り。順位もさることながら、ドラコン賞の行方も気になりますよね~。やっぱり男は…
  2. (さらに…)…
  3. 発売以来ダスティン・ジョンソンをはじめ、多くのツアープロが実戦で使用し、高いパフォーマンスを発揮して…
  4. ゼクシオ・ゴルフクラブの節目となる10代目の「ゼクシオ テン」発売を記念して、“ブリリアントカット”…
  5. RMXの登場から、フェアウェイウッドやユーティリティーの概念が大きく変化した。2016モデル…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る