渡邉彩香が丸山茂樹に弟子入り!「渡邉プロが語る 編」

  • 2015/12/28

現在、渡邊彩香プロが、丸山茂樹プロに指導を仰いでいるそうです。12月23日に行われた子ども達のためのゴルフイベント「丸山Jr. Xmas ゴルフ by SUBARU」の会場にて、現在の状況と、これからの課題を語ってくれました!
(丸山プロの談話はコチラ→丸山茂樹の女子プロ一番弟子は渡邊彩香!「丸山プロが語る 編」

■イベントで子どもたちとスナッグゴルフをして…

丸山Jr. Xmas ゴルフ by SUBARUにて内藤雄士、久保谷健一と

丸山Jr. Xmas ゴルフ by SUBARUにて内藤雄士、久保谷健一と

Q:今日は丸山さんに誘われてイベントに参加したのですか?
そうですね。こういったジュニアのイベントは初めてです。スナッグゴルフを打ったことがあるぐらいで、本格的に体験するのは初めて。楽しかったです。

Q:子供たちとの交流は?
みんなと楽しそうにやってくれていたので自分の初めてのプレーを思い出したというか新鮮な気持ちになりました。

Q:スナッグゴルフでも筋の良さそうな子って分かるんですか?
今日はゴルフを経験してる子が多そうで、スイングなどがしっかりしてますし、これから若い子たちがいっぱい出てくるのかなと思います。
maruyama_jr - 1

■渡邊彩香プロの近況は?

Q:今はゆっくりしてる感じですか?
そうですね、今日終わって少し落ち着いて年末すぐにトレーニングの合宿があるのでそれまでは。

Q:今月はイベントで忙しかったですか?
今年は特にイベントに呼んでいただいて。今年頑張った結果なので。こういうイベントは楽しいので来年また呼んでいただけるよう頑張ります!

Q:今年一年どういう年でした?
結果1億円突破出来ましたし、そういう面では達成感、充実感があります。上にまだ5人いると考えると課題も多くあると思うので。

■リオ五輪出場を目指して

Q:丸山さんとオリンピックがらみの話はしたんですか?
半年しか無いんですけど目指したいと思ってるし、丸山さんにやらせていただく機会を何度かもらって色々アドバイス受けさせていただきました。
(注:オリンピック出場選手は、2016年7月11日時点のランキングにより決まります)

Q:LPGAの小林浩美会長が(リオ五輪のコースについて)風対策という話をしていましたが、なにかありますか?
強化選手はコースのムービーを頂けるので早速見たいのと、今年の課題として「ラインを出していくショットがいまいち」というのがあるので、そこをレベルアップできれば風に強い球を打てると思っています。

先ずは、アイアンで抑えてでもピンを狙っていくショットというのが、オリンピックもこれからも含めて大事になってくると思うので、オフではそういうところを強化したいと思っています。

Q:来年のオリンピック以外の目標は?
まずはメジャーで優勝することですかね。今年は外国人選手に押され気味だったのは、私含めてみんな悔しい思いはしてると思うので、来年はなんとかしたいという気持ちはあります。

■丸山プロの女子プロ一番弟子!?

Q:丸山さんには小技などを教わったりしてるんですか?
そうですね。9月くらいにその機会をいただいて、それから何回か。
最初は小技から教えていただいて、狙って行くショットとか、今までに自分に無いものがたくさんあったので、色々教えていただいています。このオフもそういうところを強化したいと思ってるので。

Q:オフにアメリカに行って教えてもらう機会があるとか?
そうですね、1月にアメリカに行かせていただいて、そういった部分を重点的に強化したいなと。色々目の前で吸収したいと思っております。

Q:アメリカにはどれくらいの期間?
10日間くらいです。

Q:現在、丸山プロとは師弟関係みたいな感じになるんですか?
今まで習っている先生もいるんですけど、これから私が必要な部分として、(丸山プロは)長年アメリカツアーで色んな経験をされていて。
ゆくゆくはアメリカのツアーに行きたいと思いますし、師弟関係というか、今そういう面でもすごくアドバイスをいただいています。

Q:1月にアメリカで指導を受け、そのあとは定期的に?
いつ、というのは無いんですけど、1月に行って私が日本に戻ってきて開幕まで調整するんで、まずは1月の10日間で色んなことを教わって、また地元で練習して開幕に備えるという予定です。

【こちらの記事もどうぞ!】
丸山茂樹、子どもたちとスナッグゴルフ!「丸山Jr. Xmas ゴルフ by SUBARU」

冬ゴルフ攻略法『さらば、ザックリ祭り!編』

渡邉彩香「ベタ足」でヘッドスピードアップ練習法【明日試せる女子プロ”飛び”ドリル[6]】

イ・ボミのアイアンショットが美しカッコイイ!【連続写真】

関連記事

ピックアップ記事

  1. 昨年終盤から絶好調、今年こそメジャー制覇の期待が現実味を帯びた年はないのではないでしょうか。そんな松…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 先進の「boost」テクノロジーを搭載して、シリーズ6代目「パワーバンド ボア ブースト」誕生。 …
  2. 大ミス別アプローチQ&A シリーズ第4弾 今年こそ惨めなアプローチのミスは卒業したい!そん…
  3. 転がるから、入る。 だから、1 パットでいける! やわらかいのに反発し、しっかり転がるPebax…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る