PINGの「G」は究極進化! 超高速ヘッドの2016新作ドライバー

  • 2016/1/16

1月12日ピンゴルフジャパンから2016年のニューモデル「G」シリーズが発表されました。『あなたのゴルフを「ギア・チェンジ」する』という新作の魅力は?

■スタンダードタイプのPING「G ドライバー」は超高速ヘッド搭載!

すべてが一新されたPINGのラインアップですが、その詳細をお伝えする前に、まずはやっぱり気になるドライバーです!

スタンダードタイプは「G DRIVER」。
この新作がスゴイのは、空気抵抗を徹底的に軽減していることです。

どのくらい減っているかといえば、同社製品との前年比で約37%もという脅威の進化ぶり!
これはタービュレーターの進化と、ヘッド後方部の空気抵抗を軽減させるテクノロジーによるものだそうです。

2PING_G - 1

そして空気抵抗が少ないとどうなるか……。
そうです! みんな嬉しい「初速アップ」が期待できるわけです。

■「トンボの羽」のクラウン

もう1つの注目は「ドラゴンフライ・クラウン・テクノロジー」。
トンボの羽の構造を参考に開発されたというクラウン部は、薄く、軽く、耐久性の高いものとなっています。
この部分の軽量化により、重心はさらに深く、低く。「飛距離アップ」が期待できます。

 

超高速ヘッド&高弾道の「G ドライバー」をラインアップの真ん中に据えた、今年のPINGブランド。新シリーズの発売開始は3月4日!
ドライバーもこのスタンダードタイプ、そして「直進性タイプ」と「低スピンタイプ」と3種類がリリースされます。
ゴルフトゥデイネクストではそれらのラインアップについても、追ってご紹介いたします。
満載された新テクノロジーと、PINGならではの上品で清潔なのにコクがあるデザインに期待が高まります!

PING『G DRIVER』
[ヘッド素材]T9S チタン(フェース)/ 811 チタン(ボディ)
本体価格:65,000 円(税抜)・・・ALTA J50、TOUR 65
本体価格:77,000 円(税抜)・・・ATAS G7、N.S.PRO Regio Formula B

【こんな記事もどうぞ!】
「冬ゴルフ」はこれでウマくいく! 【木枯らしドライバー編】
岡本綾子監修“やさしくてつかまる”ミズノ「JPX E Ⅲ svドライバー」発売!
404ヤードをワンオン!?飛ばし屋バッバ・ワトソンのドライバー&セッティング
軸の設定がポイント!金田久美子流ドライバー振り切り術

関連記事

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. ブリヂストンスポーツから高初速・高打出しで最大飛距離を追求した飛距離モンスター『TOUR B JGR…
  2. ヤマハゴルフがプロと共に約2年間共同で開発した新設計ソール「アクティブソール for wedge」に…
  3. 秋のコンペシーズン真っ盛り。順位もさることながら、ドラコン賞の行方も気になりますよね~。やっぱり男は…
  4. すべてのプレーヤーにまっすぐ遠くに飛ぶ気持ちよさを。 最大の飛距離と許容性をもったタイトリスト。 …
  5. 山中、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の前に姿を現し、目指す地へ導いたという吉祥の犬。古来より神…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る