「M2」ドライバーもモデル別使用率NO.1獲得!TaylorMade 「M」ファミリー快進撃

  • 2016/2/5

テーラーメイド「M1」の兄弟モデルとして、1月末にベールを脱いだばかりのテーラーメイド「M2」。ツアーローンチ初戦からモデル別使用率で1位を獲得。衝撃のデビューからの快進撃となりました。

■「M」ファミリー絶好調!
M2 Driver Toe

テーラーメイド「M2」シリーズが先月末にベールを脱いだのは記憶に新しいところです。

多くのツアープロに支持されている「M1」と同じコンセプトを踏襲した上で寛容性を上げた「M2」。勢いに乗るテーラーメイドのフラッグシップとしての「Mファミリー」の完成に、ゴルフ界が沸きました。
M2 Driver

ゴルフトゥデイネクストでも、発表早々に編集部なかたっちの試打レポートをお届けしたばかりです。
03-e1453690527618-428x570
「M2」の感想はこんな感じ!→【試打速報】テーラーメイド「M2」シリーズ 打ってきましたよ!!
01-570x428

■「M2」ドライバーもツアー使用率NO.1に

そして「Mファミリー」、ツアーでも期待に違わぬ活躍を見せています。
M2ドライバーのツアーデビューとなったのは1月28日から開催された米国男子ツアー「ファーマーズインシュランスオープン」。
M2 Driver Face
テーラーメイド契約選手であるジャスティン・ローズをはじめ、19名の選手がM2ドライバーを使用しました。
これは同大会のモデル別使用率 No.1!

M1 430 Driver_Address
また『M1 460 ドライバー』『M1 430 ドライバー』と合わせると、大会出場選手156名の中で、44名もの選手がMファミリーのドライバーで戦ったのだとか。

また2015年投入の「M1」への熱い支持も健在です!
M1 430 Driver
同週開催の大会では、欧州男子でも国内男子でも、そして米国女子でも、各ツアーでM1ドライバーが使用率NO.1。
世界中のプロたちに信頼されている様子がわかります。

M2シリーズの発売は2016年3月11日に予定されています。
「M」のコンセプトはそのままに、よりやさしく、幅広い人に向けられた新モデル。期待せざるを得ません!

【こんな記事もどうぞ!】
ユニクロ「セミオーダー感覚」ジャケットは、ゴルファーへの福音かも!?

もうすぐバレンタイン!ゴルフ好き男性に贈りたいチョコ&ギフト6選

【M-Tracerイベント】有名ツアープロコーチのワンポイントアドバイス本日予約開始!診断体験会も

2016の目標を探そう!すぐに役立つ2015『レッスン記事』まとめ

 

関連記事

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 秋のコンペシーズン真っ盛り。順位もさることながら、ドラコン賞の行方も気になりますよね~。やっぱり男は…
  2. (さらに…)…
  3. 発売以来ダスティン・ジョンソンをはじめ、多くのツアープロが実戦で使用し、高いパフォーマンスを発揮して…
  4. ゼクシオ・ゴルフクラブの節目となる10代目の「ゼクシオ テン」発売を記念して、“ブリリアントカット”…
  5. RMXの登場から、フェアウェイウッドやユーティリティーの概念が大きく変化した。2016モデル…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る