ダンロップ・スリクソン福島オープンで時松隆光優勝!プロ初勝利にしてトーナメントレコード

  • 2016/7/26

24日、最終日を迎えたダンロップ・スリクソン福島オープン。並み居る強豪たちを下し、見事トーナメントレコードで勝利を飾ったのは時松隆光!

■時松隆光、プロ入り5年目の初勝利はトーナメントレコード!

7月21日から24日にかけて、グランディ那須白河ゴルフクラブで開催されたダンロップ・スリクソン福島オープン。
並み居る強豪選手たちを抑え、プロ入り5年目、22歳の時松隆光 (トキマツ リュウコウ)がプロ初勝利を飾りました。
CUP1

2位に3打差をつける25アンダーは、トーナメントレコード。

また時松プロは、この大会の出場権をチャレンジツアー優勝によって手に入れた選手。この権利でレギュラーツアーに参戦して優勝したのは史上初の快挙でもあります。

本人のコメントにも「シード権獲得が今シーズンの目標だった」とありますが、まさに快挙と言える初優勝となりました。

■本人コメント「将来はメジャーやオリンピックも目指したい」

時松プロが契約を交わしているナイキゴルフからも、本人の優勝コメントが発表されています。

自分でも優勝できた事に驚いています。
レギュラーツアーに出場できるだけで嬉しいと思っていたのに優勝とは。

6番ぐらいから「緊張してきたな〜」という意識はありましたが、その後も気負わずプレーした結果が優勝に繋がったのかなと思います。まだ実感がないのですが、シード権獲得が今シーズンの目標だったのに一気に達成できて本当に嬉しい。

コントロールしやすいヴェイパー フレックス 440 ドライバーと、レジン ツアー プラチナムとのソフトな打感のお陰でイメージが出しやすく、しっかりフェアウェイキープできた事、さらにパターでもボールの転がりがよくてビッグスコアが出せました。
とにかく日本ツアーで力をつけて、将来はメジャーにも行ってみたいし、オリンピック候補になりたいと思っています。

■ヴェイパー フレックス 440 ドライバーの魅力とクラブセッティング
DRIVER3

上記で時松プロもコメントしているように、彼が使用しているドライバーはナイキゴルフのヴェイパー フレックス 440。ヘッド体積が440ccと多少小ぶりの洋なし形状。ナイキゴルフのボールのコアでおなじみのRZN(レジン)素材をヘッドの60%に使っているクラブです。
ソフトな打感とコントロール性能が特徴で、使用ボールの「RZN(レジン) ツアープラチナム」とのマッチングにより、心地よい軟らかいフィーリングが得られるのだそう。
SP16_GL0782-101-2[1]

 

この大会で時松隆光プロが使用したギアは以下の通りです。

【ドライバー 】ヴェイパー フレックス 440 ドライバー(11.5°)
【フェアウェイウッド】ヴェイパー フライ フェアウェイウッド(#3/15°、#5/19°)
【ユーティリティ】ヴェイパー フライ ユーティリティ(#3/20°、#4/23°)
【アイアン】ヴェイパー プロ コンボ アイアン(#5-9、PW)
【ウェッジ】VR フォージド ウェッジ(52°、58°)
【パター 】メソッド 001 パター
【ボール】RZN ツアー プラチナム
【フットウェア】ルナ コントロール BOA

記録的な勝利で一挙にスターダムに躍り出た若きアスリートの今後の活躍に期待が持たれます。

【こんな記事もどうぞ】
ミズノの新作アイアンは「和顔」が決め手!【ミズノ MP-66】

【新人あいり】ブリヂストン ゴルフの注目新製品、突撃レポしちゃいます!

ヘンリク・ステンソン、激闘の末ミケルソンを下しメジャー勝利【全英オープンV画像集】

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 私たちは宣言します。 “もっと面白くします!” そう宣言した今号は 「なぜオヤジは女子プロより…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 芝の上からの飛距離性能を追求した専用設計を搭載。「BOOST WAVE CROWN」と「POWER …
  2. キャロウェイのX FORGEDアイアンは、2007年に軟鉄鍛造キャビティーアイアンとして初代が発売さ…
  3. 高いミート率を武器に飛ばす女子プロ。では、なぜミート率をアップできるのか? ということで、今回は女…
  4. そのクラブに、命を吹き込む技がある。ミズノクラフトマンシップ。過去からMizunoProの称号を継承…
  5. 『RMX アイアン』は、 トゥとヒールのラウンドを強くした新設計の「アクティブソール」による抜群の抜…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る