ツアーキャディ版ライダーカップ!?「ワールド・キャディ・マッチ」松山を支える進藤大典も登場!

  • 2016/9/3

8月29日、アメリカで開催されたのが「ワールド・キャディ・マッチ」第1回大会。プロゴルファーとともに戦うツアーキャディたちが熱闘を見せました。日本からは松山英樹のバッグを担ぐ進藤大典キャディが参戦!

■キャディたちのライダーカップ

この「ワールド・キャディ・マッチ」ではライダーカップと同じように、ダブルスとシングルスのマッチプレーにより、米国チームと世界選抜チームの対抗戦が行われました。

進藤キャディはダブルスでは、ローリー・マキロイのキャディであるJPフィッツジェラルドとタッグを組んで健闘。
大会全体の結果としては米国チームの圧勝であったものの、ダブルスでの進藤・フィッツジェラルド組は最終ホールで進藤キャディが鮮やかなパッティングを見せ、引き分けに持ち込んだとのこと。
sindou - 1

きっと半端じゃなく上手いのだろう……と予想はするものの、そうそう見ることはできないプロキャディたちのゴルフ姿。
普段は冷静にプロゴルファーたちをサポートする、まさに「軍師」といった風情の彼ら自身のショットが見られる「ワールド・キャディ・マッチ」、今後も期待が膨らみます!
sindou - 2
【こんな記事もどうぞ!】
鹿又芳典が厳選「イージークラブ」セレクション【ドライバー編】
松山英樹×石川遼の「TEAM JAPAN」は絶対見逃せない!ゴルフネットワークで「ワールドカップオブゴルフ」全日生中継決定
「芹澤信雄×西山ゆかり」師弟の直伝ヒント【西山を変えたアイアンドリルどは?】

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 私たちは宣言します。 “もっと面白くします!” そう宣言した今号は 「なぜオヤジは女子プロより…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. すでに周知の通りだが、現在ドライバーは45インチを超える長さを要すという意味は完全に過去のものとなっ…
  2. ヤマハのNew『RMX ユーティリティー』は、 真芯で打てる「高効率インパクト形状」「低重心ヘッド構…
  3. 芝の上からの飛距離性能を追求した専用設計を搭載。「BOOST WAVE CROWN」と「POWER …
  4. キャロウェイのX FORGEDアイアンは、2007年に軟鉄鍛造キャビティーアイアンとして初代が発売さ…
  5. 高いミート率を武器に飛ばす女子プロ。では、なぜミート率をアップできるのか? ということで、今回は女…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る