GOLFTODAY 2017年3月号

  • 2017/2/3

昨年終盤から絶好調、今年こそメジャー制覇の期待が現実味を帯びた年はないのではないでしょうか。そんな松山を独占スペシャルインタビュー。今年にかける意気込みを語ってくれました。
レッスンでは早春ゴルフに役立つ、薄芝からのアイアンショットやアプローチを大特集。これを読めば難しい薄芝からでもスコアを落とす事なく楽しくゴルフできます。その他、今年デビューする有望な美人女子プロ図鑑も掲載。
付録はアマチュアゴルファーが悩む、3W〜6番アイアンの間の4本のセッティングを徹底解説。あなたの4本がこれで決まります。

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 今月はスコアアップの最大の障害である「ダフリをなくす」ための企画が満載です。 大人気のレッスンプロ…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. プロの繊細な感性とこだわりに、妥協を許さず応え続けてきたゾディアから、鍛えられた研磨技術を注ぎ込んだ…
  2. 最近のゴルフは、ほとんどがカートでラウンドするので、以前に比べるとかなり進行も早くて、疲れないように…
  3. 2016年の米国ゴルフダイジェストのホットリストのボール部門1位を獲得して、世界中でメジャーブランド…
  4. 「ダフリ」と一口に言っても、原因はさまざま!! 下半身がブレたり、すくい打ったり、上体が突っ込んだり…
  5. スリクソンから、ソフトな打感で飛距離とスピンコントロール性能に定評のある「スリクソン AD333」に…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る