GOLFTODAY 2017年3月号

  • 2017/2/3

昨年終盤から絶好調、今年こそメジャー制覇の期待が現実味を帯びた年はないのではないでしょうか。そんな松山を独占スペシャルインタビュー。今年にかける意気込みを語ってくれました。
レッスンでは早春ゴルフに役立つ、薄芝からのアイアンショットやアプローチを大特集。これを読めば難しい薄芝からでもスコアを落とす事なく楽しくゴルフできます。その他、今年デビューする有望な美人女子プロ図鑑も掲載。
付録はアマチュアゴルファーが悩む、3W〜6番アイアンの間の4本のセッティングを徹底解説。あなたの4本がこれで決まります。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 春到来! いよいよ始まるゴルフシーズンを気持ちよくスタートしたいですね! 冬の間はクラブを握っていな…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 「飛んで曲がらない」と評判のリョーマのフラッグシップドライバー”MAXIMA TYPE-D”。(ルー…
  2. テーラーメイドからヘッド素材として303 ステンレススチールの採用に加え、削り出しの工程には新工法ス…
  3. ダッファーには辛い季節、芝の薄い“早春ゴルフ”は、少しでもダフるとカチコチの地面にヘッドがハネ返…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る