【JGTO】日本最古のメジャー「日本プロ選手権日清カップヌードル杯」が沖縄のかねひで喜瀬カントリークラブを舞台に開催!!

  • 2017/5/9

85回目の歴史を誇る日本最古の公式戦「日本プロゴルフ選手権日清カップヌードル杯」が2017年5月11日より開催される。戦いの舞台は、一生で一度は回りたい、とゴルフファンが憧れる、沖縄県・かねひで喜瀬カントリークラブ。広大な大地が挑戦意欲をかき立て、ハイレベルなプレイテクニックを要求する。

5月8日(月)に、かねひで喜瀬カントリークラブの地元、沖縄県名護市喜瀬の万国津梁館のサミットホールでその前夜祭が執り行われ、そこには倉本PGA会長をはじめ、本年、劇的な優勝を見せ勢いに乗る宮里優作が地元に凱旋。2007年の同コース・同大会の覇者、近藤共弘。また若手有望株の小平智やベテラン勢からは藤田寛之が参加。

そのステージでは、大会主催のPGA倉本昌弘会長を囲んで、出場選手のトークセッションが行われ、翌9日にプロアマトーナメントを控えたスポンサーに向けて開催コースの攻略法や、大会の豊富を熱く語った。

藤田寛之は、「メジャーですから優勝したいですし、頑張りたいですね。まだ月曜日ですからギンギンに気合入れてももたないので、まずは、プロアマで頑張って本戦の事はそのあと考えます。(笑)」とさすがベテランのリラックスムード。

近藤共弘は、「日本プロは初優勝した大会でもありますし、喜瀬カントリークラブで10年前に開催された時、初めてディフェンディングチャンピオンとして迎えた大会でもあるので思い入れがあります。」と意気込みを語った。

小平 智は、「結婚後初のメジャー大会なんで頑張りたいですね。去年の最終戦では悲しませましたけど、今年はうれし泣きをさせられるように頑張りたいです。最終日3打差以内なら来てあげるって言われたので、優勝争い出来る様に頑張りたいです。」とツアー4勝のうち、2勝がメジャーと、大舞台に強いが、さらに次のメジャー3勝目を新妻に捧げる気で満々だ。

そして選手会長でもある沖縄出身、宮里優作は、2試合連続の地元Vのチャンスに燃えている。

2週前に、住んで4年目の名古屋で劇的なツアー4勝目を飾ったばかりだが、「優勝したいですね。みんな思っているでしょうけど歴史ある大会だし、一度は優勝したい大会です。準地元で優勝出来ましたけど、今回は紛れもない地元ですからね。親戚中が応援に来るでしょうし、地元の利で頑張りたいです。」と主役の座は譲らないという意気込みを見せた。

キーホールは14番(Par:3)

今回のメジャー大会の見所を参加選手に聞いてみたところ、各選手口を揃えて14番Par3をあげた。宮里優作は「出来ればパスしたいくらい難しいですね。(笑)前回より、距離が長くなっているので左の池が効いてくるので難しいです。」と。小平 智は「全神経を集中してハザードを避けたい。」と語った。

放送はCS放送の「日テレジータス」にて4日間の模様を放送。(再放送もあり)沖縄まで観戦に行けない方は、CS放送でチェックしてみてはいかがだろう?

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 私たちは宣言します。 “もっと面白くします!” そう宣言した今号は 「なぜオヤジは女子プロより…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. すでに周知の通りだが、現在ドライバーは45インチを超える長さを要すという意味は完全に過去のものとなっ…
  2. ヤマハのNew『RMX ユーティリティー』は、 真芯で打てる「高効率インパクト形状」「低重心ヘッド構…
  3. 芝の上からの飛距離性能を追求した専用設計を搭載。「BOOST WAVE CROWN」と「POWER …
  4. キャロウェイのX FORGEDアイアンは、2007年に軟鉄鍛造キャビティーアイアンとして初代が発売さ…
  5. 高いミート率を武器に飛ばす女子プロ。では、なぜミート率をアップできるのか? ということで、今回は女…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る