【GOLFTODAY】独占!!ニューヨークのゴルファーも滅多にプレーできない憧れのメンバーコースでプレーできるツアー!!

  • 2017/5/17

今年の秋は、一生の思い出作りにニューヨークへ行こう!

2年に1度開催される、米国VS世界選抜のゴルフの祭典「プレジデンツカップ」が今年はニューヨーク近郊の「リバティ・ナショナル」で行われる。日本からは松山英樹の出場が決定しており、世界の強豪の戦いを大都会ニューヨークで観られる大チャンスだ。

そして今回ゴルフトゥデイは、大会直後のリバティ・ナショナルで特別にプレーできる権利を獲得! 一生に1度回れるかどうか、というレアなプレーをぜひご体験ください。


ミケルソン、マキロイ、ジャスティン・ティンバーレイク……各界のセレブもメンバーの超エクスクルーシブなコース。

[リバティ・ナショナル・ゴルフコース]
ニューヨークのシンボル、自由の女神とマンハッタンを間近に眺めながらプレーできる「リバティ・ナショナル」。ニューヨーク近郊のゴルフ場でも、ここまで風景を堪能できるコースはない。

陽光が燦々と降り注ぐガラス張りのモダンなクラブハウス。

大会直後にプレーできる超贅沢な企画です!

世界のトップランカー、松山英樹も出場予定!

欧州を除く世界各国の選抜メンバー12名と米国チーム12名の熱い戦い「プレジデンツカップ」。前回は韓国で開催。写真は右からアダム・スコット、ジェイソン・デイ、フィル・ミケルソン。

限定20名様参加者募集中!

至急、お問い合わせください!

他にはない! ゴルフトゥデイだけのオリジナル企画!

世界のトッププロの技を観戦し、高級セレブリティコースを回る超レアな旅。

自由の女神のすぐ近くに、ニューヨーカーでもなかなかプレーできない超高級セレブコースがある。「リバティ・ナショナルGC」というトム・カイトにより設計され、280億円以上をかけて作られたというリンクススタイルのチャンピオンシップコースだ。2006年にオープンし、09年にPGAツアーのフェデックスカップ・ファイナル第1戦「バークレイズ」を開催。13年に同大会を開催した際は、アダム・スコットが優勝を遂げた。そして今年、いよいよ松山英樹を擁する世界選抜チームVS米国チームの対抗戦「プレジデンツカップ」が9月下旬に開催されることになっている。
このコースの最大の特徴は、マンハッタンから近いこと。約半数以上のホールからマンハッタンの摩天楼を眺めることができ、14番ホールはコースのロゴマークのモチーフにもなっている「自由の女神」を見ながらプレーできる絶景ホールがある。世界一の大都会と目と鼻の先でゴルフを楽しみながら、豊かな自然をも満喫できるNYエリアでも珍しいコースなのだ。もし皆さんがこの「リバティ・ナショナル」の名前にあまり馴染みがないとしたら、それは歴史が浅いということもあるが、あまりにも厳格なメンバーシップであり、世界でも限られたメンバーしかプレーできない特別なコースだからである。
今回、「プレジデンツカップ」開催に絡めて、読者の皆さんが世界のトッププロたちを間近に観戦し、しかもその大会直後にその舞台でプレーできるという「一生に一度のスペシャル体験」可能なゴルフ旅行を企画!

これは世界でも”ゴルフトゥデイ”を除いては不可能なスペシャル企画だ。

今年の秋はニューヨークで、一生の思い出に残る特別なゴルフ旅を体験しませんか?

  • 一昨年、マンハッタン内にオープンしたばかりのトランプ大統領所有の最新パブリックコース。遠くにマンハッタンの高層ビルと橋を眺めることができる。

  • 設計はジャック・二クラス(右)。トランプ大統領(左)と。

  • 12番ホールのパー3(166ヤード)でホールイン・ワンをトランプ氏が決めた時の記念プレート。

マンハッタン中心部から車で約30分のところに全米最古のゴルフ場「セントアンドリュースGC」がある。ここは「アメリカゴルフの父」ジョン・リードが1888年に開場した格式高いメンバーコースで、面接を含め、厳格な審査を通ったメンバーでないと、滅多にプレーできない場所。なんとこの度、ゴルフトゥデイの読者はオプションプレーとしてこの地でプレーできることになった。NYの最古&最新コースを一気に回れる特別な機会をぜひご体験ください。

*航空券・ホテルは不要という方も、お気軽にお問い合わせください。
*ホテルは、リッツカールトン・バッテリーパーク、あるいは同等クラスを予定。

【企画概要】

企画/株式会社 ゴルフトゥデイ社
旅行企画・実施/株式会社エスプリゴルフ
TEL/0422-38-4822 FAX/0422-38-4844 担当:小林、武井
ウェブサイト:http://espritgolf.net

*参加ご希望の方、興味のある方は「エスプリゴルフ」までお問い合わせください。

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

ゴルフトゥデイ主催イベント情報

GTPORAMA

UMAKON
todaypoint

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 世の中に発売されている大半のウエッジは、洗練されたフォージドタイプのウエッジが主流であり、ウエッジに…
  2. 目からウロコ!? そうか! その考え方が朝練の極意だったのか!! プロがコースで良いスコアを出せる…
  3. 練習場では良いのにコースでダメなのはなぜ!? を脳科学で検証! アベレージゴルファー VS 競技経…
  4. ゴルファーの心強いアイテム”レーザー距離計”。国内外のプロから絶大なる信頼を得ている“BUSHNEL…
  5. 伝説の名器と呼び声高い、キャロウェイの「X FORGEDアイアン」が、本年4年ぶりに刷新し、Newモ…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る