「天の頂き」目指す情熱。ゼニスのアンバサダーに小平智

  • 2016/4/3

小平智プロが時計ブランド「ゼニス」のブランドアンバサダーに就任することが発表された。日本人としてアンバサダーを務めるのは、メジャーリーガーの上原浩治についで2人目。ゼニスと小平との結びつきとは?

■「ゼニス」という時計ブランド
kodaira - 3

ゼニスの名前を聞いた時、時計好きが思い起こすものはやはりその誇り高き技術力ではないだろうか。

1865年、スイスで生まれたゼニス。
その創業者であるジョルジュ・ファーブル=ジャコが作り上げたのは、時計製造に関するすべての専門技術を一つ屋根の下に集結した大規模な「マニュファクチュール」だ。
そしてその「マニュファクチュール・ゼニス」は今に至るまで健在である。

ゼニスは時計の設計・製造を通して一貫した技術を持ち続け、その技術をもとに革新に挑戦し続けている数少ないブランドなのだ。

■「エル・プリメロ」ハイビートの情熱

そして現在、そのようなゼニスのキャラクターを象徴した存在となっているのが「エル・プリメロ」。モデル名であると同時に、伝説的な自動巻きクロノグラフ・ムーブメントの名前である。
その登場から40年以上の時が経った現在も現役、世界トップレベルの精度を誇る機械時計のレジェンドの1つと言っていい存在だ。

その特徴は何と言っても毎時36,000回の振動数を誇るハイビート(高振動)だ。
kodaira - 4
今回、小平プロに贈られた「ゼニス エル・プリメロ クロノマスター1969」は、その伝説のエル・プリメロ ムーブメントの心臓部が見えるオープンデザイン。

情熱的なハイビートがもたらすものは、比類なき精密さ。闘志を沸かせながら常に冷静にゲームを進める若きプロゴルファーと何より共鳴する存在なのかもしれない。

■ブランドと小平の結びつき

発表の座では、小平プロとLVMHウォッチ・ジュエリージャパン ゼニス ディヴィジョン 取締役ジェネラルマネージャーの高橋正敏(たかはし まさとし)氏がこの度の就任についてコメントを述べた。

【プロゴルファー 小平智】
kodaira - 2

長い歴史があり、常に前向きに新しいことにチャレンジしているゼニスのアンバサダーとなり、とても嬉しいです。
自分自身も時計が好きで、優勝のご褒美などとして買ってきたので、とてもテンションが上がっております!
この上がったテンションのままシーズンに入れるので、今年は楽しみです。また本日進呈していただいた「ゼニス エル・プリメロ クロノマスター1969」はファッショナブルでありながらシックなので、いろいろなファッションにも合うと思います。本当に嬉しい!

【LVMHウォッチ・ジュエリージャパン ゼニス ディヴィジョン 取締役ジェネラルマネージャー 高橋正敏】
kodaira - 1

ゼニスは151年の歴史がある時計メーカーで日本でも100年の歴史を誇っています。また、LVMHグループに入ってのちも16年。
そんな中、今年は日本人アスリートと契約し、さらにゼニスの時計の良さを訴求したいということで、上原浩治選手と小平智選手、二人と契約しました。

小平選手を選んだ理由は2つあります。まずゼニスというブランド名には「天の頂き」という意味もあります。
最高の選手になることを目指して情熱を持って自分を厳しく鍛えている、小平プロのその情熱に惚れ込んだという理由が1つ。

また我が社のスローガンが「マニファクチュール」「ビンテージ」「レジェンド」ということもあります。26歳にして日本ツアー選手権、日本オープンの公式戦2勝を挙げている若きレジェンドで、これからもますます実力をつけていく人ということでゼニスアンバサダー契約をさせていただきました。

 

長い歴史を歩みながら、不動のこだわりと技術への情熱を持ち続けたブランド。そして「天の頂き」を目指し、さらなる高みへ自身の歴史を紡いで行こうとする、若きアスリート。その出会いがもたらすものに期待したい。

【こんな記事もどうぞ!】
【メジャー初戦】宮里藍が初日トップに!【大山志保・イ・ボミ・宮里美香画像も!】
イ・ボミの教え「”アドレス”を見直せばアイアンがうまくなる」
原江里菜に聞く「何年やっても飛ばない人は、ここを直す!」

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 私たちは宣言します。 “もっと面白くします!” そう宣言した今号は 「なぜオヤジは女子プロより…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. すでに周知の通りだが、現在ドライバーは45インチを超える長さを要すという意味は完全に過去のものとなっ…
  2. ヤマハのNew『RMX ユーティリティー』は、 真芯で打てる「高効率インパクト形状」「低重心ヘッド構…
  3. 芝の上からの飛距離性能を追求した専用設計を搭載。「BOOST WAVE CROWN」と「POWER …
  4. キャロウェイのX FORGEDアイアンは、2007年に軟鉄鍛造キャビティーアイアンとして初代が発売さ…
  5. 高いミート率を武器に飛ばす女子プロ。では、なぜミート率をアップできるのか? ということで、今回は女…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る