ブランド誕生以来30年、アマチュアゴルファーに愛され続けてきた『SHUTTLE (シャトル)』に、”NX-1”登場。

  • 2017/2/12

New”NX-1” ドライバーからFW, UT, アイアンまでフルラインナップで誕生。

アマチュアゴルファーがやさしく飛ばせるフェアウェイウッドとして定評のある 『SHUTTLE(シャトル)』シリーズを、新たに、ドライバーからFW、UT、アイアンまでのフルラインナップ展開で2017年3月10日発売開始。
※メンズモデルは2017年3月10日(一部、スチールアイアンは4月)より、レディスモデルは4月7日より発売予定。

『SHUTTLE(シャトル)』は、1985年の誕生以来30余年、アマチュアゴルファー・シニアに寄り添い、ボールが上がり、打ちやすく、実際のラウンドで「スコアにつながるクラブ造り」を続けている。練習量の少ない”つきいち”ゴルファーの救世主、結果の出るクラブとして評価され続けてきた。
今回の”NX-1”はそのコンセプトはそのままに、ドライバーからFW、UT、アイアンまで、「軽やかに、ラクに飛ばせる」シリーズとして、フルラインナップで構成。
「N」・・・新たな(New)、次の(Next)
「X]・・・越えてわたる、異なるものを融合させて生み出す、(Cross Over)
この「NX シリーズ」の初代モデルとして、「NX-1」(エヌ エックス ワン)と命名された。

そんなやさしく、50歳以上のゴルファーが飛距離とスコア、そして自信を取り戻すコンセプトの”NX-1”のドライバーを紹介しよう。

ラクラク ぶっ飛びドライバー

広域高初速性能を支えるヘッド設計

 

“スパイダーウェブフェイス” と “シン・ウェイブクラウン”でインパクトエリア内での高初速エリアが拡大。

オフセンターでも力強い初速性能をもたらす、広域高初速性能を支えるヘッド設計。

広域最適スピンエリアを支えるヘッド設計

  • 『真空ドライカーボン』の採用
    高温・温圧・真空にて成形するオートクレープ式真空プレス製法を採用。
    航空宇宙産業やF1 産業の分野で使用されており、高い強度と精度を誇る。
  • 『クラフトマスターモデル』の採用
    構えやすさを保ちつつ、トウ・ヒールを大きく下げるモデル形状により、徹底した低重心化を高度に実現させた。

フェイスのど真ん中にスイートスポットを配置する設計により、最適スピンエリアがフェイス全体に大幅に拡大。多少のミスショットでも、ボールが吹き上がらず、力強く飛ぶ。

HS 40m/s で 230 ヤードオーバーの飛びエリアが40%拡大

さらに、一番飛ぶポイントがボールをとらえたいフェイスのど真ん中にある。

インパクトエリア全面が、 “ラク飛び” エリア

■PRICE (すべて税抜・本体価格)Driver (1本) 65,000 円
■発売日: 2017年3月10日(金)-メンズモデル

<問い合わせ先>

マルマン カスタマーセンター TEL: 03-3526-9988
http://www.maruman-golf.jp/

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 明日から使えるレッスンがつまっている今月のテーマは「年代別上達のヒント」。 60〜70代は一生ゴル…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 調整師・宮地啓介と研磨師・千葉文雄の二人の職人が、既存のクラブに満足できないゴルフプレイヤー向けに本…
  2. ミズノが2017年7月21日、東京都内で新製品の発表会を開催。本年、9月15日に発売するNewモデル…
  3. “入れごろ、外しごろ”と言われる距離を含む3メートル以内のパッティングに自信が持てる! とっておき…
  4. 今季のメジャー第3戦、146回目を迎えるとなる『全英オープン』がロイヤルバークデールGCを舞台に20…
  5. 2017年7月13日~16日、TPCディアラン(米イリノイ州)で開催された「John Deere C…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る