テーラーメイド史上最高レベルのスピン性能と打感。ジェイソン・デイが求める機能を網羅したNewウェッジ”MILLED GRIND WEDGE”が2017年4月上旬から発売開始。

  • 2017/2/14

ツアープロの高い要望にも応えるスピン性能と打感を、2タイプのグラインドソールから選択可能。

世界で活躍するツアープロからのリクエストに基づき、素材からヘッド形状、溝に至るまで細部にわたって研究とテストを重ね、テーラーメイド史上最高レベルのスピン性能と打感を実現。

2種類のバウンスタイプからチョイスすることで、どんなスイングタイプのゴルファーにも的確なパフォーマンスを提供する『MILLED GRIND WEDGE(ミルド・グラインド・ウェッジ)』が、2017 年4 月上旬より順次販売される。

『MILLED GRIND WEDGE』は、CNC(コンピューター数値制御)表面削り出し製法を採用、リーディングエッジからトレーディングエッジまで、マスターデザインを製造過程でも忠実に再現。ラフやバンカーなどあらゆる状況下でしっかり打てるヘッド形状に、スタンダードバウンス(SB)とローバウンス(LB)の2 種類のバウンスタイプが用意され、すべてのゴルファーのニーズにマッチした正確なパフォーマンスを実現する。
ホーゼル内のシャフトの入る深さをこれまでの1 インチから1.5 インチと深くし、ヒール部分にポリマー製の赤い”プレシジョン・ウェイト・ポートを”埋め込むことで、シャフトとの結合が高まると共に、クラブ中央に重心を移動させることに成功。
これまで以上の高い操作性と寛容性を実現させている。

フェース面では、溝と溝の間隔を狭めることで、溝の数を一本追加。溝の角度を38%上げる事で打ち出し角を抑えつつ、スピン量を増大させる効果を発揮。高性能、高精度で、バランスの取れた打感のよいウェッジだ。

テーラーメイド契約プロで、現在世界ゴルフランキング1位のジェイソン・デイ(2017年2月10日現在)は、「このウェッジには、私がショートゲームに求めるものが全て入っている。クリーンな形状やシャープなエッジがアグレッシブに攻めるための自信を与えてくれる」とコメント。

『MILLED GRIND WEDGE』は、すでにジェイソン・デイやダスティン・ジョンソンなど、テーラーメイド契約のトップ・プロがツアーでの使用を開始しており、1月の『ファーマーズ・インシュアランス・オープン』ではジョン・ラームのツアー初勝利にも貢献した。

<MILLED GRIND WEDGE SBのイメージ>

<MILLED GRIND WEDGE LBのイメージ>

『MILLED GRIND WEDGE』テクノロジー

■新しいグルーブと「プレシジョン・ウェイト・ポート」を採用

■SB、LB2種類のバウンスタイプを提供

<スペック>

<シャフト>

<販売価格>

【問い合せ先】

テーラーメイドゴルフ株式会社
カスタマーサービスコール フリーダイヤルTEL.0120-558-562
ウェブサイト:http://taylormadegolf.jp

関連記事

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 秋のコンペシーズン真っ盛り。順位もさることながら、ドラコン賞の行方も気になりますよね~。やっぱり男は…
  2. すべてのプレーヤーにまっすぐ遠くに飛ぶ気持ちよさを。 最大の飛距離と許容性をもったタイトリスト。 …
  3. 山中、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の前に姿を現し、目指す地へ導いたという吉祥の犬。古来より神…
  4. ヨネックスから、衝撃吸収性と反発性を併せ持つ素材パワークッション®をさらに進化させた「パワークッショ…
  5. RMX 218アイアンは「ストレートボール構造」「全周アンダーカット構造」で、 曲がらずにプラス1番…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る