【TaylorMade】ジェイソン・デイ&ダスティン・ジョンソンが愛用する『Spider TOUR』パターが2017年4月より順次販売開始

  • 2017/4/3

世界ゴルフランキング1 位のダスティン・ジョンソン、3位のジェイソン・デイ(2017年4月3日現在)が愛用する『SPIDER TOUR (スパイダー ツアー)』パター・コレクションが2017 年4月上旬より順次販売される。

SPIDERシリーズの最大の特徴は大きな慣性モーメントによる安定感だ。その中でも『SPIDER TOUR』パター・コレクションは、2016年からデイが使用し、高いMOI による寛容性、安定性で注目を集めた『SPIDER ITSY BITSY』をベースに、フェース面の45°の溝がボールにきれいな順回転を与えつつ、どのようなグリーンでも高い直進性を実現する最新の「ピュアロール」インサートを採用。

ダスティン・ジョンソン、ジェイソン・デイ、それぞれのスタイルにあわせて開発された限定仕様の『SPIDER TOUR RED (スパイダー ツアー レッド)』、『SPIDER TOUR BLACK (スパイダー ツアー ブラック) 』、ならびに通常展開モデルの『SPIDER TOUR PLATINUM (スパイダー ツアー プラチナム)』の3 つの異なる仕様で展開する。

『SPIDER TOUR RED』は、サーリン素材の「ピュアロール」インサートを使用することでソフトな打感、静かな打音を実現。ジェイソン・デイお気に入りの赤いヘッドは、サイトラインのないシンプルな外見で、外周のウェイトを施すことでより安定性をもたらしているほか、ショートスラントネックを採用している。

一方、ダスティン・ジョンソン用にデザインされた『SPIDER TOUR BLACK』は、スムースな外見のヘッドをブラック仕上げにして、視点をボールにフォーカスできる仕様。加えて、80-20 アルミニウム素材の「ピュアロール」インサートを採用しており、しっかりとした打感、打音が特徴だ。
ネックは『SPIDER TOUR RED』同様、ショートスラントネックを採用。そして、『SPIDER TOUR PLATINUM』は、黒いサイトラインを施したシルバーのフレームとレッドのボディーの組み合わせで、アライメントを向上させ、しっかりとしたヒットを可能にする。こちらのホーゼルタイプはダブルベント仕様となっている。

世界ゴルフランキング1位のダスティン・ジョンソンは「他社製のパターを使っていた時はボールの転がり始めでラインに載せることが難しかったのだが、このスパイダーパターに変えてからは狙い通りに打ち出すことができるようになった。2016年「BMW選手権」では10フィート(約3m)以上のパットが今までで最もカップインした。これこそが試合で優勝できた要因だと思うよ。」とコメント。

■『SPIDER TOUR』シリーズ テクノロジー

■「ピュアロール」インサート採用

※「Spider TOUR RED」のインサートはサーリンを使用。

<スペック>

<販売価格>

【問い合わせ先】
テーラーメイド ゴルフ株式会社
カスタマーサービスコール フリーダイヤル TEL.0120-558-562
ウェブサイト:http://taylormadegolf.jp

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 今月のテーマは、今後のゴルフの救世主になるではないかと思われる「6番ユーティリティ」。5番アイアンと…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. そのクラブに、命を吹き込む技がある。ミズノクラフトマンシップ。Mizuno Proシリーズの中で最も…
  2. 男子ツアーではチャン・キムがセガサミーカップで圧倒的なドライブディスタンスを叩き出し優勝。女子ツアー…
  3. 北米ではすでに先行発売され、EPICドライバーをも凌駕するその飛距離に大きな話題を呼んでいた「EPI…
  4. 「ゴルフが上手になりたい」という想いは、世界中の全てのゴルファーに共通する願いだが、その道のりは極め…
  5. “入れごろ、外しごろ”と言われる距離を含む3メートル以内のパッティングに自信が持てる! とっておき…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る