【BRIDGESTONE GOLF】ツアーで戦う飛距離、ツアーを制するスピン、芯を食う感覚をGETできるブリヂストンのツアーボール!B330S

  • 2017/4/9

なぜタイガーはBRIDGESTONE “TOUR B330S”を選んだのか?

「タイガーがブリヂストンのボールと契約した!」との正月明け早々の電撃BIGニュースに、世界のゴルフファンや関係者たちが大いに沸き返った。各社のボールを試打した結果、選んだボールがブリヂストンだったというが、タイガーが数あるボールからこの1球を選んだ理由は何だったのだろうか?

「私にとって最も重要なギアはボールだ」

「飛んで止まる」だけじゃない。風にも強いB330。

ブリヂストンからツアーボール「TOUR B330シリーズ」が発売されて早1年。ツアープロや上級者たちの間で、「飛距離が出て、グリーン周りで止めやすいというだけでなく、アゲンストの風など、いかなる条件下でもイメージどおりのショットが打てる」と好評で、一般ユーザーたちからも人気を博している。

さて、そのTOUR B330シリーズのパフォーマンスの高さに惚れ込み、ツアーでの再起をかけて契約に踏み切った選手がいる。タイガー・ウッズだ。昨年までナイキ社製のボールを使用していたが、同社のギア撤退により、新しいボールへのスイッチを余儀なくされた。彼のボール選びに対するこだわりは人一倍強く、納得のいくスピン量、弾道を得られなければ決してそのボールを試合で使用することはない。そんな彼が各社のボールを打ち比べた結果、選んだのがブリヂストンボールだった。

「こんなにスピンが効くのに、風に強く、真っすぐ飛ぶ性能に本当に驚いた」とタイガー。彼の認めるブリヂストンボールのその性能の高さを、ぜひ皆さんにも味わってもらいたい。


ボクたちもこのボールでツアーを戦っています!

タイガー以外にも、ブリヂストンボールを使用してツアーの上位で戦う選手たちがいる。そんな選手たちに、ボールの使用感を直撃!

<マット・クーチャー>

ブリヂストンボールは安定感が最高!

とても安定感があるボールだ。特に風の強い日でも距離のばらつきが少ない。距離も出るが、スピン性能にも長けている。グリーン周りもソフトな打感だよ。

<ブラント・スネデカー>

風の中では世界一すばらしいボール

ボールで最も大事なのは「安定感」だが、このボールは特に風に強く、風の中では世界一の安定感だと思う。また、アイアンショットの距離や弾道、高さなどは、ばらつきがなく安定しているね。

<ブライソン・デシャンボー>

安定したスピン量が弾道の良さも生む

ゴムやコアの素材、音や硬さ、スピン量などいろいろな面で少しずつ改良されているが、ボクが特に気に入ってるのは、弾道の高さとスピン量の安定感。飛距離も出るし、スピン量も適度。スピン量のバランスの良さが、弾道の良さも生んでいる。

<問い合わせ先>
ブリヂストンスポーツ株式会社
お客様コールセンター TEL 0120-116-613
ウェブサイト:http://www.bs-golf.com/

関連記事

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 秋のコンペシーズン真っ盛り。順位もさることながら、ドラコン賞の行方も気になりますよね~。やっぱり男は…
  2. (さらに…)…
  3. 発売以来ダスティン・ジョンソンをはじめ、多くのツアープロが実戦で使用し、高いパフォーマンスを発揮して…
  4. ゼクシオ・ゴルフクラブの節目となる10代目の「ゼクシオ テン」発売を記念して、“ブリリアントカット”…
  5. RMXの登場から、フェアウェイウッドやユーティリティーの概念が大きく変化した。2016モデル…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る