【PROJECT X】航空宇宙用途向けに開発された最高強度の炭素繊維を使った超ハードヒッター向けシャフト。”ハザーダス・T1100”が数量限定で発売!!

  • 2017/5/15

ハザーダス・T1100は、東レが次世代航空宇宙用途向けに開発した最高強度の新素材炭素繊維 “トレカ® T1100G”をシャフト先端部分に使用し、ハザーダスシリーズの中で最も低スピンで低打出角を実現している。そもそもハザーダス・シリーズは、ハードヒッター向けのロースピンモデルとして、世界中のトッププロから、その剛性と叩いてもブレない安定性、飛距離性能の高さで定評があり、多くのアスリートが使用していたモデルであるが、このT1100は、その最高峰に値する。

この採用された新素材は、通常ウッド系のシャフトに使用するカーボン繊維素材の5倍近い価格になるという。外観にもこだわりが強く、最高級のメタリッククローム塗料を惜しみなく使用。潜在能力もデザインも格段にすぐれたシャフトに仕上がっている。

要は、ハザーダス・ブラックを上回るハードヒッター向け商品であるため、一般のアベレージゴルファーが使用しても、球が上がらず、飛距離も期待できないことは間違えないだろう。

発売元であるトゥルーテンパー社は、2016年から米国のツアーで供給を開始しているが、ハザーダスT1100は、メジャー優勝者を多数含むトッププロが使用しており、2017マスターズではドライバーシャフト使用率でモデル別1位となった事でも拍車が掛かり、使用するツアープロは増加している。

そのような高価な素材と最高級塗料を使用した上、特別ライセンスを持つ熟練者による手作業で丁寧に仕上げるために大量生産できず、日本国内においては、数量限定販売として、2017年7月から出荷を開始する。

【問い合わせ先】
トゥルーテンパースポーツインクジャパン
電話:03-6820-6355
ウェブサイト:http://www.truetemper.co.jp

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 明日から使えるレッスンがつまっている今月のテーマは「年代別上達のヒント」。 60〜70代は一生ゴル…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. ミズノが2017年7月21日、東京都内で新製品の発表会を開催。本年、9月15日に発売するNewモデル…
  2. “入れごろ、外しごろ”と言われる距離を含む3メートル以内のパッティングに自信が持てる! とっておき…
  3. 今季のメジャー第3戦、146回目を迎えるとなる『全英オープン』がロイヤルバークデールGCを舞台に20…
  4. 2017年7月13日~16日、TPCディアラン(米イリノイ州)で開催された「John Deere C…
  5. 構想から約2年をかけ、本年1月に某合同試打会にてその完成間近のプロトタイプを披露したZodia。 …

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る