【RODDIO】”究極のチューニング性能”操作性を重視したユーティリティーヘッドがロッディオから登場!!

  • 2017/6/17

「RODDIO HYBIRID UT HEAD」は、開発の第一目標を「絶対的な飛距離性能」、第二目標を「究極のチューニング性能」とし、それらを達成するために、精度の高いCNC加工を駆使して製造された独自のハイブリッド構造を持つ超高性能・高精度ユーティリティヘッドだ。

適度な深さとより低く設計された重心位置により、飛距離性能は無論のこと、打ちやすさや操作性も兼ね備え、さらには様々なゴルファーのニーズに対応できるチューニング機能を搭載した、まさにロッディオの真骨頂とも言うべきヘッドパーツに仕上がっている。

そもそもロッディオは、ONOFFブランドを有するダイワ精工のグループの1社であるスポーツライフプラネッツが展開するブランドだが、「スポーツ量販店ではとり扱わない」「技術力が認められ、ロッディオのコンセプトを理解したゴルフ工房のみで販売」というマニアな環境下でした入手できない。要はユーザー一人一人の技量や個性に合わせたチューニングが可能な販売店にしか流通しない、こだわりのメーカーである。

このユーティリティヘッドも、あくまで”クラブパーツ”としてのリリースであり、職人がユーザーのために1本1本調整したクラブとしてビルドされてこそ、本来のパフォーマンスが堪能できる仕組みだ。

RODDIOの特約店は「RODDIOコンシェルジュ」と呼称されており、2017年6月現在183店ある。

【RODDIO HYBIRID UT HEADの特徴】

誰もがやさしく飛ばせる

低比重のチタン製本体と高比重のステンレス製ソールパーツが高精度なCNC加工により複合化れた独特なハイブリッド構造により、「高い反発性能」や「低いスイートスポット」、「深めの重心」といった飛距離に必要な要素すべてをハイレベルな次元で設計。

すべての番手が同じ感覚で操作できる

ステンレス製ソールがもたらす機能はヘッド単体の低重心化が得られることだけではない。ソールパーツ内面の4か所の凹部ポートの肉厚が番手ごとに適正な厚さで設計されているため、セット内におけるフェースターンのタイミングが統一化されており、結果、どの番手も共通の操作性が得られる。

誰もが心地良く感じる打球フィーリング

ヤング率の低いフェース素材(15-3-3-3チタン合金)の使用や、そのエージング(熱処理)等、ソフトな打球フィーリングを得るための従来手法に加えて、ヘッド本体とソールパーツの勘合構造についても高精度を追求することで、厚みのある心地良い打球フィーリングを提供。

【RODDIO HYBIRID UT HEADのセッティング】

使用者の究極を追求

  1. スクリューにはステンレス製の他に、チタン製、タングステン製の3種類の重量があり、スクリューの装着箇所は、ヘッド本体とソールパーツを結合する3箇所の他に、ソールパーツ内面中央にも装着できる専用ポートが1箇所あるため、併せて4箇所において3種類の重量のスクリューを自在に組み合わせてチューニングすることが可能。
  2. ホーゼルには重量の重いステンレス製と軽いアルミニウム製の2種類から選択できます。それらの選択により重心の高さや重心距離のチューニングが可能となる。
  3. それぞれの重量のホーゼルにはさらに可変ホーゼルを選択することがでる。可変ホーゼルを選択した場合は、ロフト角&フェース角およびライ角のチューニングが可能。

 

【RODDIO HYBIRID UT HEADのスペック】

※Body & Sole & Screw : assembled in Japan , Hosel : Made in Japan

  • 参考価格:45,000円(税別)
  • ヘッドカバー:3,000円(税別)※別売り

  • ホーゼル内径は、φ9.05、ホーゼル穴深さは30mm。
  • ヘッド重量は標準ウェイトスクリュー、及び、標準ホーゼル装着時の数値。

[ 公差について ]ロフト角±1°/ ライ角±1°/ フェース角±1°/ ヘッド重量±3g

 

【問い合わせ先】
株式会社スポーツライフプラネット
SPORT LIFE PLANETS CO.,LTD
RODDIO 電話: 042-538-7794(土・日・当社定休日は除く 9:00~17:00)
ウェブサイト:http://roddio.com/

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 今月はスコアアップの最大の障害である「ダフリをなくす」ための企画が満載です。 大人気のレッスンプロ…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. キャロウェイから「SteelheadXRフェアウェイウッド」が2017年7月21日より発売開始する。…
  2. プロの繊細な感性とこだわりに、妥協を許さず応え続けてきたゾディアから、鍛えられた研磨技術を注ぎ込んだ…
  3. 最近のゴルフは、ほとんどがカートでラウンドするので、以前に比べるとかなり進行も早くて、疲れないように…
  4. 2016年の米国ゴルフダイジェストのホットリストのボール部門1位を獲得して、世界中でメジャーブランド…
  5. 「ダフリ」と一口に言っても、原因はさまざま!! 下半身がブレたり、すくい打ったり、上体が突っ込んだり…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る