【Grandista】美しく、やさしく、力強い。妥協を許さない理想を叶える地クラブ、グランディスタ「LS-001」が登場!!

  • 2017/7/17

飛ばし屋本舗などでおなじみの飛ばし屋、吉田一尊プロが、自身の理想を追求して制作したブランド、Grandista(グランディスタ)。前作「RS-001」ドライバーをも凌駕する”誰もが息を呑む「美しさ」、誰もが安心する「やさしさ」、誰もが驚愕する「力強さ」”を兼ねそろえた、ゴルファーが理想とするドライバー「LS-001」を発表した

フェース素材にはカスタムクラブの代名詞的存在になりつつあるDAT55を採用し、シャローで深重心なのに低スピンを実現。さらにソール部の9つのウェイトを入れ替えることで重心位置もチューニング可能という、まさに理想的な「マニアのためのマニアックなクラブ」に仕上がっている。

筆者を含め、このこだわり抜いた一本を一度体験したいと思う気持ちを抑えることはかなり困難ではなかろうか!? 是が非でも、自分のスイングにマッチしたシャフトにて、トライアルしてみたいものだ。

Grandistaの取り扱いショップはこちら

<LS-001コンセプト>

1.軽量化による超低重心設計
極限までヘッド重量を軽量化し、その余剰重量をソールに配置した9ヵ所のウェイトに配分する事で、超低重心化を実現。超低重心化によって、シャローフェースのやさしさを持ちながらも、低スピンによる強弾道を可能に。

2.「美しさ」と「やさしさ」の両立
「RS-001」の美しさを継承しながら、5mmのフェース高のシャロー化により、投影面積が広がり、「美しさ」と「安心感」を両立させる事を実現。

3.無限の弾道調整
<タングステン2.7g>、<ステンレス1.5g>、<チタン0.9g>の3種類のウェイトを9ヵ所で自由に組み合わせる 事で、無限の弾道調整が可能になり、個々のスウィングに合った、幅広いフィッティングに対応可能。

4.<フェース>DAT55G、<クラウン>カーボン、<ボディ>6-4チタン 複合製法
反発力に優れた素材「DAT55G」をフェースに使用し、ルール限界の反発力を実現。また、カーボンクラウンによる軽量化と低重心化による最適な重心設計により、驚異的な飛距離を可能に。

5.新開発のカップフェース構造
新開発のカップフェース構造により、上下の打点のブレをカバーし、ミスヒットでも高い反発力を実現。

<Grandista「LS-001」ヘッドスペック>

  • ロフト:9.5~11.5
  • 体積:450cc
  • 重量:192g~210g
  • 標準重量:199g(タングステン×2 チタン×7)
  • FA:±0°~-1.3°

吉田一尊プロProfile

  • 1977年生まれ
  • 高校卒業後アメリカにゴルフ留学
  • 帰国後JGTOツアープレイヤーとなりチャレンジツアー参戦
  • 2004年よりレッスン活動開始
  • アメリカ滞在時にスウィング理論を学ぶが日本人には適合しないと感じ独自にスイング理論の研究を始める。
  • 2004年ドラコン日本選手権5位、2005年3位、2006年4位、2007年7位の成績を収める。
  • プロコーチとしてツアープロのレッスンやジュニアゴルファーのレッスンも行い、全国大会優勝者も輩出する。
  • 飛ばしに関する著書も多数。

これまで飛ばしのスペシャリストとして、クラブには自分のこだわりを追求してきました。しかし、形状、打感、操作性など、いくつかの要素に満足することはあっても、私のこだわりをすべて満たしてくれるクラブに出会うことはありませんでした。

自分自身が満足できるクラブが作りたい。そんな想いから「Grandista」は誕生しました。名器と呼ばれるクラブのデータを分析し、プロならではの経験を基にヘッドの重心位置を追求。「飛ばしの黄金比」を実現したことにより、圧倒的な飛距離性能と優れた操作性を兼ね備えた理想のドライバーに仕上がりました。
「世界で一番飛ぶクラブを作りたい」という私のこだわりをカタチにした「Grandista」。
その卓越したポテンシャルを、ぜひ実感してください。

【問い合わせ先】
株式会社REAL SPORTS
大阪市西区北堀江3-6-8 西青山ビル 301
電話:06-7878-6573
ウェブサイト:http://www.grandista.com

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 明日から使えるレッスンがつまっている今月のテーマは「年代別上達のヒント」。 60〜70代は一生ゴル…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. ミズノが2017年7月21日、東京都内で新製品の発表会を開催。本年、9月15日に発売するNewモデル…
  2. “入れごろ、外しごろ”と言われる距離を含む3メートル以内のパッティングに自信が持てる! とっておき…
  3. 今季のメジャー第3戦、146回目を迎えるとなる『全英オープン』がロイヤルバークデールGCを舞台に20…
  4. 2017年7月13日~16日、TPCディアラン(米イリノイ州)で開催された「John Deere C…
  5. 構想から約2年をかけ、本年1月に某合同試打会にてその完成間近のプロトタイプを披露したZodia。 …

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る