【NIKE】いよいよ開幕!! 全英オープン出場のナイキアスリートは、新作のフォールコレクションで参戦。

  • 2017/7/20

今季のメジャー第3戦、146回目を迎えるとなる『全英オープン』がロイヤルバークデールGCを舞台に2017年7月20日~23日で開催される。

出場権を持つ21名のナイキ契約アスリート は2017年フォールコレクションからの新色となる、アーモリーネイビー、レーザーオレンジ、ウルフグレーをアクセントカラーとしたアイテムを着用し出場。
『全英オープン』2勝目を狙うローリー・マキロイと、同大会初制覇を目指すジェイソン・デイは、〝エアロリアクト〟テクノロジーを用いたポロシャツで登場。

今年1月に新登場した〝エアロリアクト〟テクノロジーは、汗をかいたときに通気性を強化し、体温が下がったときには暖気を閉じ込めるよう、繊維が開いたり閉じたりすることで、常に衣類内を快適なコンディションに保つナイキオリジナルの素材だ。

ローリー・マキロイは、ブレードカラー(衿)の【エアロリアクト モダンフィットSSポロ】を、ジェイソン・デイはトラディショナルカラーの【エアロリアクト メンズ スタンダードフィット ゴルフポロ】を着用予定。
先月の『全米オープン』でメジャー初勝利を挙げたブルックス・ケプカは、ラグランスリーブ+ブレードカラーが特徴の【メンズ スリムフィット ゴルフポロ】を予定している。

また、全英でのスコアを大きく左右する、ロイヤルバークデール特有の海からの強風や、変わりやすい天気、サマーシーズンにもかかわらず急激な気温変化に対応できるよう、最新の素材を使った着脱しやすいアウター類も準備し戦いに備えている。

パンツは、ローリー・マキロイとジェイソン・デイ、ブルックス・ケプカともに【モダン テック メンズ ゴルフパンツ】を着用、〝DRI-FIT〟で快適さをキープしつつ、伸縮性にも優れたアイテムだ。

リンクス特有の複雑な傾斜、多くて深いバンカー、激しくうねるグリーンで大きな武器となるシューズは、ローリー・マキロイとジェイソン・デイが【ルナコントロールヴェイパー】、ブルックス・ケプカは【ルナコマンド2】を4日間通して履き、『全英オープン』開催の舞台でも屈指の難コースに挑む。

ローリー・マキロイが最終日に履くカラーはフォールシーズンから登場の新色。

ローリー・マキロイ、ジェイソン・デイ、ブルックス・ケプカの4日間のコーディネイトは次の通りだ。

●ローリー・マキロイ着用アイテム

●ジェイソン・デイ着用アイテム

●ブルックス・ケプカ着用アイテム

■ローリー・マキロイ
【エアロリアクト モダンフィットSSポロ】・・・11,880円<税込>
【ドライ ニット メンズハーフジップゴルフトップ】・・・16,200円<税込>
【ルナ コントロール コントロール コントロール ヴェイパー】  ・・・19,980円<税込>

■ジェイソン・デイ
【エアロリアクト メンズ スタンダードフィット ゴルフポロ】・・・10,800円<税込>
【エアロリアクト ウォーム1/2ジップL/Sトップ】・・・14,580円<税込>
【ルナ コントロール コントロール コントロール ヴェイパー】 ・・・19,980円<税込>

■ブルックス・ケプカ
【メンズ スリムフィット ゴルフポロ】・・・8,640円<税込>
【エアロリアクト ウォーム1/2ジップL/Sトップ】・・・14,580円<税込>
【ルナ 【ルナ コマンド コマンド 2】・・・16,200円<税込>

上記3名共通のパンツ【モダン テック メンズ ゴルフパンツ】・・・15,120円<税込>

第146回を迎える『全英オープン』に出場するナイキアスリート21名。

ローリー・マキロイ、ジェイソン・デイ、ブルックス・ケプカ、ケヴィン・チャペル、ポール・ケーシー、ジョナサン・ベガス、ラッセル・へンリー、フランチェスコ・モリナリ、トーマス・ピータース、トミー・フリートウッド、ロス・フィッシャー、アレックス・ノレン、リー・ハオトン、ジェイミー・ラブマーク、ディラン・フリッテリ、アレクサンダー・レビ-、トニー・フィナウ、トービヨン・オルセン、デビッド・デュバル、カイル・スタンリー、ジュリアン・スーリ。

【問い合わせ先】
NIKEカスタマーサービス
フリーダイヤル:0120-6453-77
ウェブサイト:NIKE.COM/GOLF

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

ゴルフトゥデイ主催イベント情報

GTPORAMA

UMAKON
todaypoint

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 世の中に発売されている大半のウエッジは、洗練されたフォージドタイプのウエッジが主流であり、ウエッジに…
  2. 目からウロコ!? そうか! その考え方が朝練の極意だったのか!! プロがコースで良いスコアを出せる…
  3. 練習場では良いのにコースでダメなのはなぜ!? を脳科学で検証! アベレージゴルファー VS 競技経…
  4. ゴルファーの心強いアイテム”レーザー距離計”。国内外のプロから絶大なる信頼を得ている“BUSHNEL…
  5. 伝説の名器と呼び声高い、キャロウェイの「X FORGEDアイアン」が、本年4年ぶりに刷新し、Newモ…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る