【MIZUNO】日本の価値が、世界を変える。Mizuno Proが起点に帰り進化を遂げ、新製品を発表!!

  • 2017/7/22

ミズノが2017年7月21日、東京都内で新製品の発表会を開催。本年、9月15日に発売するNewモデル「ミズノプロ」の軟鉄鍛造シリーズをお披露目した。

さすがの世界に広がるジャパンクオリティーを啓蒙するミズノは、その鍛造技術を中心に、本格派アスリート志向でありながら、こだわりの上級者向けモデルから、扱いやすくやさしいアイアンシリーズとミズノならではの顔をもつアイアン型ユーティリティに加え、カスタム専用モデルのウエッジを発表。

会場にはミズノ所属プロの手嶋多一、小林正則。小鯛竜也も登壇し、ミズノのテクノロジーを賛美する製品開発への思いなども大いに語った。

さて、個々の製品の特徴は、今後試打を含めたレポートを改めて紹介していく予定だが、今回は新たに復活させた「Mizuno Pro」のブランディングに関して報告しよう。

ミズノ・プロは、一般的な製品とは一線を引き、あくまでもアスリート向けに個別にセッティングされた、まさにプロ及びトップアスリート向けの製品ラインナップに刻まれた称号だ。

過去からミズノではMizunoProのロゴをあしらった製品を発表してきたが、いつの日かゴルフクラブにおいては”MP”シリーズへと変貌を遂げ、一般量販店に赴けば、既存製品をその場で購入することができるようになった。

今回の新製品発表では、そのMizuno Proの復刻であり、さらに進化を垣間見ることができるという意味では、ロゴの書体自体に変化がある。

そして今回のMizuno Proシリーズのラインナップは、昔から継承されている「打感へのこだわり」、「品質へのこだわり」、そして「一人ひとりへのこだわり」をさらにブラッシュアップし、最高の製品として市場に投入するスペシャルバージョンというわけだ。

簡単にいうと、この新しいMizuno Pro製品は通常の量販店で購入できるものではなく、ミズノが厳選した技能を有する全国約350店舗でしか取り扱いはなく、またユーザー一人ひとりにフィッティングを施し、個別データに基づいたカスタムオーダー品であり、その個々のオーダーに対してミズノが対応を可能する体制のもと、復刻されたブランドと言える。

このミズノのこだわりを評価し、ゴルフに対するこだわりを理解し得るユーザは、このミズノプロの復活ラインでさらなる高みを求めてみてはいかがだろう。


ミズノ GCFショップ

「MIZUNO GCF SHOP(ミズノゴルフカスタムフィッティングショップ)」とは、一人ひとりスイングの特徴(SWING DNA)から、最適なクラブを見つけ出す、ミズノパフォーマンスフィッティングシステムを実践できるショップのこと。

Mizuno Proは、カスタムオーダー専用クラブで(一部店頭品を除く)、MIZUNO GCF SHOPにおいてのみ購入することが可能。


ミズノパフォーマンスフィッティングシステム

ミズノでは、フィッティングを通して個々のユーザーの固有のスイングの特徴を判別し、それぞれに合ったクラブを素早く、正確にご提案することで、一人ひとりのゴルフライフをより豊かなものにする。新たに開発された「シャフトオプティマイザー3D」では、たった3球打つだけで、固有のスイングデータを計測。過去、フィッティングといえば、数時間を要していたが、今のフィッティングは数分で完了。もっと気軽にフィッティングできるようになった。

 

【問い合わせ先】
ミズノ株式会社
お客様相談センター:0120-320-799
ウェブサイト:http://www.mizuno.jp/golf/

関連記事

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 秋のコンペシーズン真っ盛り。順位もさることながら、ドラコン賞の行方も気になりますよね~。やっぱり男は…
  2. (さらに…)…
  3. 発売以来ダスティン・ジョンソンをはじめ、多くのツアープロが実戦で使用し、高いパフォーマンスを発揮して…
  4. ゼクシオ・ゴルフクラブの節目となる10代目の「ゼクシオ テン」発売を記念して、“ブリリアントカット”…
  5. RMXの登場から、フェアウェイウッドやユーティリティーの概念が大きく変化した。2016モデル…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る