【PING】楽に上がる、止まる、フラットソール搭載の次世代クロスオーバー。PINGから2017年9月7日発売!!

  • 2017/7/31

PINGから発売予定のG400シリーズ。毎回進化が著しいゴルフクラブ業界の新作としてはかなりトータル的なバランスが良いシリーズとなっている。

中でもこの「G400 CROSSOVER」はアイアン型ユーティリティーなれど、その打感はハイブリッド型並みの優しさと安定した飛距離、またアイアン並みにピンを狙えるコントロール性能のバランスの良さが特徴だ。

3つのロフトより選択可能!

タングステンをトゥ側に配置した複合素材ボディにより、安定感のある複合素材ヘッドでブレない。芝との抵抗を最小限に抑えるフラットソールで楽に振れて、球が上がる。疎水性の高いパールクローム仕上げも加わり、全天候の中において安定したスピン量を実現。フェースには高強度のマレージングC300フェースを初搭載し、たわみ効果で初速を最大限に生み出し、最高到達点が約20%高い弾道を実現。この3つのチカラがあるからこそ、最大飛距離と方向性を生み出す。

ブレない!

ミスしても飛ぶ!安定した高MOIヘッド

タングステンをトゥ側に搭載した複合素材ヘッドで安定。上下左右のMOIが優れたヘッドだから、まっすぐ飛ぶ。

抵抗しない!

全天候で安定したスピン量

芝との抵抗を最小限に抑えた滑るフラットソール形状。疎水性の高いパールクローム仕上げも加わり、全天候で安定したスピン量を実現。

反発する!

初速アップで飛ぶ新フェース

約20%高強度の新マレージングC300フェースだから、初速が上がり、高弾道で狙える!!(前作比/PING社調べ)

「G400 CROSSOVER」のスペック


* カスタムフィッティングにより、個々に調整致します。
※ 上記ライ角は、スタンダード(ブラック)のものです。ライ角はグリーンからオレンジの範囲で調整可能です。
※ 一部商品は特注品となります。ご注文後、多少のお時間がかかることを、予めご了承ください。
※ 表記の総重量・バランスは、あくまでも目安としての参考値になります。
Assembled in Japan[ カスタム・一部修理等:Assembled in USA ]

ウェブ担当のにゃんこが早速クロスオーバーをコースで試してみた。

まず、構えた時のルックスで「大きめのヘッドで安定感」が感じられます。どうしてもアイアン型ユーティリティーは難しいイメージですが、このクロスオーバーは、アドレスした時点で、その難しい感覚が払拭され、かる~く当てに行っただけでも弾きの良さそうな雰囲気満点であります。

コースにてこのクロスオーバー#4(22°)を182ヤードショートホールのティーショットで試してみたところ、イメージ通りの素晴らしい打感。打音は乾いた金属音で、軽~いヒット感でもしっかりと捕まるフィーリング。ヘッドの弾きの良さが伝わってきます。ボールはややグリーンをショートして外すものの、打球は低い打ち出し角にも関わらず、高い弾道が得られます。初めて振ったクラブとしては上々の打球で、真っ直ぐにピンに向かっていく方向性の出しやすさには眼を見張るものがあるのであります。

次にロングホールの2打目をフェアウェイから挑戦。多少ダフり気味に入ったインパクトではありましたが、フラットソールの効果が抜群に効いており、高く舞い上がったボールは、それほど大きな飛距離をロスすることなく、強い弾道で飛んで行きます。

クロスオーバーの総じた感想としては、”安定の方向性と飛距離”がスコアをまとめる大きな武器になりそうですね。

みなさんのバッグにも、1本いかがでしょう?


【問い合わせ先】
ピンゴルフジャパン株式会社
電話:048-437-6501
ウェブサイト:
http://www.ping.com
http://clubping.jp

関連記事

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 秋のコンペシーズン真っ盛り。順位もさることながら、ドラコン賞の行方も気になりますよね~。やっぱり男は…
  2. (さらに…)…
  3. 発売以来ダスティン・ジョンソンをはじめ、多くのツアープロが実戦で使用し、高いパフォーマンスを発揮して…
  4. ゼクシオ・ゴルフクラブの節目となる10代目の「ゼクシオ テン」発売を記念して、“ブリリアントカット”…
  5. RMXの登場から、フェアウェイウッドやユーティリティーの概念が大きく変化した。2016モデル…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る