【Cleveland】ウエッジは“やさしい”に勝るものなし!! クリーブランド「スマートソール 3」ウエッジが新発売。

  • 2017/8/11

世界のウエッジ市場で高い評価を受け続けているクリーブランドゴルフから、バンカーから楽に脱出できる「スマートソール 3 TYPE-S」と、グリーン周りから楽にアプローチが出来る「スマートソール 3 TYPE-C」を、2017年9月9日から発売する。

あらゆるライから安定した振り抜きを実現する「3段ソール」、ショットの精度を高める「フィール・バランシング・テクノロジー」といった最新技術を搭載し、様々な状況からのショートゲームをさらにやさしくサポート。

そしてこのモデルから軽量ウエッジカーボンシャフトを装着したレディスモデルをラインアップ。

メーカー希望小売価格はいずれも13,000円+税。

「スマートソール 3 TYPE-Sウエッジ」


  

「スマートソール 3 TYPE-Cウエッジ」


  

「スマートソール 3 ウエッジ」の特長

  1. あらゆるライで安定した振り抜きを可能にする「3段ソール」
    ソールに2段目(中央)をつけることでバウンス効果が高まり、深い芝やバンカーからの脱出が容易になる。更に3段目(トレーリング側)をつけることで抜けの良さとソールのワイド化を両立し、安心感のあるウエッジとなっている。また一般的なウエッジと比較して、ソールの機能を視覚的に分かりやすくデザインされている。
  2. クリーブランドゴルフの独自技術「フィール・バランシング・テクノロジー」
    ネックの余剰重量をヘッドに最適配分し、重心位置をフェースセンターに近づけることでフェース全面の飛距離性能・スピン性能・打感を向上させ、ショットの精度を高めるテクノロジーだ。このテクノロジーはクリーブランドウエッジのメインモデルである「RTX-3 ウエッジ」にも搭載している。
  3. レディス専用モデルの発売
    「スマートソール 3 TYPE-S/TYPE-C ウエッジ」には女性専用軽量カーボンシャフトを装着したレディスモデルがラインアップされる。バンカーショット、アプローチショットを苦手とするレディスゴルファーのショートゲームをしっかりサポートする。

「TYPE-Sレディス」

「TYPE-Cレディス」

「スマートソール 3 ウエッジ」シリーズの概要

◇発売日 : 2017年9月9日
◇メーカー希望小売価格 : 13,000円+税
◇ヘッド仕様

素材 : SUS431ステンレススチール
製法 : ロストワックス精密鋳造
仕上げ : ツアーサテン仕上げ

◇タイプ別仕様

<メンズ>

  • グリップ : アクションフィールグリップ(バックライン無し、ロゴ入り)
  • シャフト : スマートソール スチールシャフト(TYPE-S専用/TYPE-C専用)

<レディス>

  • グリップ : レディススマートソールグリップ(バックライン無し、ロゴ入り)
  • シャフト : アクションウルトラライト50カーボンシャフト

MADE IN JAPAN

リリース内の重量等は設計値であるため、実測値と異なる場合があります。

【問い合わせ先】
ダンロップスポーツ(株)
お客様専用フリーダイヤル:0120-65-3045
ウェブサイト:http://golf.dunlop.co.jp/ http://www.clevelandgolf.co.jp/

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 私たちは宣言します。 “もっと面白くします!” そう宣言した今号は 「なぜオヤジは女子プロより…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. キャロウェイのX FORGEDアイアンは、2007年に軟鉄鍛造キャビティーアイアンとして初代が発売さ…
  2. 高いミート率を武器に飛ばす女子プロ。では、なぜミート率をアップできるのか? ということで、今回は女…
  3. そのクラブに、命を吹き込む技がある。ミズノクラフトマンシップ。過去からMizunoProの称号を継承…
  4. 『RMX アイアン』は、 トゥとヒールのラウンドを強くした新設計の「アクティブソール」による抜群の抜…
  5. 精度と許容性をあわせもつ、精悍なキャビティブレード。 シンプルで美しく、コンパクトなヘッドサイズを…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る