【Callaway】EPICシリーズ、国内でもついにフルラインアップ!! テクノロジーの粋を集めた“禁断のアイアン”誕生

  • 2017/8/17

北米ではすでに先行発売され、EPICドライバーをも凌駕するその飛距離に大きな話題を呼んでいた「EPICアイアン」と「EPIC PROアイアン」。
そのEPICシリーズが国内でも「EPIC STAR アイアン」「EPIC PRO アイアン」として、2017年9月15日より発売される。

時間、素材、開発費の制約を設けずに開発された、“EPIC”の名にふさわしいアイアン。

「EPIC STAR アイアン」は、オーソドックスなヘッドデザインでありながら、安心感のある大きさで、やさしくボールをつかまえられる、ややグースネックのヘッド形状だ。最先端の次世代360フェースカップ、新しいエクソー・ケイジ構造、タングステン・インナーウェイトなどを搭載し従来ではありえない飛距離を捻出する。
キャロウェイのテクノロジーがもたらす“禁断のアイアン”が、いよいよ解禁した。

「君が、本当に使いたいアイアンをつくってみないか」すべてはこの一言から始まった。

キャロウェイのクラブ開発部門を率いるアラン・ホックネルは、数年前、キャロウェイCEOのチップ・ブリューワーから、こんな言葉をかけられたそうだ。

「君が本当に使いたい、『ドリームアイアン』をつくってみないか。時間も、素材も、開発費も、そして既成概念も気にせずに・・・」

まさに夢のようなプロジェクトが、ここからスタートし、EPIC アイアンは誕生した。最先端テクノロジーをさらに進化させるために、開発に携わった技術者は70人以上、妥協のない製造工程は200を数え、クラブの仕上げには65日を要するという、“ものすごい”アイアン。それが、EPIC アイアンである。

~開発者からのメッセージ~

キャロウェイ所属プロによる試打インプレッション

ブレンダン・ジョーンズ

上田桃子

藤田光里

深堀圭一郎

重永亜斗夢

そもそも、アイアンに飛距離は重要なのか?

プロの試打インプレッション動画にもある通り、驚くほどの飛距離だが「試合では使えないけど・・・」というコメント。もちろん、このEPICアイアンはルール適合で試合にも使えるスペックとなっているが、プロ達のいう「使えない」とは、アイアンに飛距離の重要性は求めていないという意味。それはその通り、ドライバーなどのウッド系とは抜本的に使用目的を違えており、その距離感や方向性、またグリーン上でピタリと止めるスピン性能を求められるのがアイアンであり、それは周知の通りだ。
確かに、どんなライからでも確実にスイートで捉えることができるプロならその通りだろう。しかし、アマチュアにとっていわゆるロングアイアンのセンターヒットの確率は極めて低いということも忘れてはならない。

ロングアイアンが苦手なアマチュアがほとんどであるが、5番アイアンの飛距離を8番アイアンで打てるとなると、そのミート率は天と地の差が出るのは当たり前だ。
まさにこの「EPIC STAR アイアン」はアマチュアの救世主なのだ。

EPIC STAR(エピック スター) アイアン


EPIC STAR アイアン

【価格】

  • Speeder EVOLUTION for EPIC(R)
    単品(I#5,AW,GW,SW)¥ 32,000+税
    5本セット(I#6-9,PW)¥ 160,000+税
  • N.S.PRO Zelos 7(S)
    単品(I#5,AW,GW,SW)¥ 32,000+税
    5本セット(I#6-9,PW)¥ 160,000+税

2017年9月15日発売予定

【グリップ】
Callaway VDR JV ブラック/グリーン
約40g/口径60

キャロウェイの持てるすべてを注ぎ込んだ、「飛び」のテクノロジー

.全番手に次世代360フェースカップ搭載
最先端の次世代360フェースカップを全番手に搭載。もっとも薄い部分で約1mmという、極薄のものとなっており、インパクト時のたわみを最大化。ボール初速がアップし、「とてつもない飛距離」を実現する。またミスヒット時も、安定して高いボール初速をもたらす。

.軽量化されたエクソー・ケイジ構造
エクソー・ケイジ構造を改良し、軽量化。余剰重量を再配分し、慣性モーメントを向上させている。また、ボディ強度を高めることにより、インパクト時のエネルギーを、よりフェース部に集中。反発性能は、キャロウェイのアイアンのなかでも、もっとも高いボール初速で、より大きな飛距離の実現を可能としている。

.タングステン・インナーウェイトで重心位置を最適化
ソール部分に配置されるタングステン・インナーウェイトは、もっとも多い番手で100gもの重量となっている。これによりEPIC STAR アイアンではロングからショートアイアン、EPIC PRO アイアンではロングからミドルアイアン(I#8)まで、低重心でセンター重心設計に。ボールを上げやすく、フェース下部でのミスヒットにも強くなっている。一方で、EPIC STAR アイアンのウェッジ、EPIC PRO アイアンのI#9、PWでは、タングステン・ウェイトの量を減らし、ボディ素材に高比重金属を採用。スピンコントロールがしやすく、ターゲットをデッドに狙うことが可能となっている。

EPIC PRO(エピック プロ) アイアン

「EPIC PRO アイアン」は、STAR アイアンと比べて、やや小ぶりでオフセットも少な目のヘッドとなっており、こちらにも最先端の次世代360フェースカップ、新しいエクソー・ケイジ構造、タングステン・インナーウェイトなどを搭載しており、飛距離でのアドバンスを引き出す性能だ。ただし、STARよりも、同じ7番でロフトが5°ほど開いており、一般のアイアンに近いフィーリングだ。飛距離とコントロール性を兼ねそろえた武器と言える。

EPIC PRO アイアン

【価格】

  • N.S.PRO MODUS Tour 120(S)
    単品(I#4)¥ 30,000+税
    6本セット(I#5-9,PW)¥ 180,000+税

【グリップ】
Callaway VDR JV ブラック/グリーン
約50g/口径60

【EPIC STAR アイアン スペック】

○:通常在庫 □:受注生産 *左用モデルの設定はありません。
*シャフトスペック値は、メーカー(N.S.PRO Zelos 7=日本シャフト社)の公表値、Speeder EVOLUTION for EPICはシャフトカット後の値になります。
Assembled in Vietnam / Japan

【EPIC PRO アイアン スペック】

○:通常在庫 *左用モデルの設定はありません。
*シャフトスペック値は、メーカー(N.S.PRO MODUS Tour 120=日本シャフト社)の公表値になります。
Assembled in Vietnam / Japan

【問い合わせ先】
キャロウェイゴルフ株式会社
お客様フリーダイヤル:0120-300-147
ウェブサイト:http://www.callawaygolf.jp/

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

ゴルフトゥデイ主催イベント情報

GTPORAMA

UMAKON
todaypoint

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 本間ゴルフが展開する、スコアアップを目指す熱意系アベレージゴルファーのためのブランド「Be ZEAL…
  2. 本年10月に、米国LPGAにて活躍するチョン・インジが来日したおり、ゴルフウェアブランド「&(アンパ…
  3. 目からウロコ!? そうか! その考え方が朝練の極意だったのか!! プロがコースで良いスコアを出せる…
  4. バッバ・ワトソンも愛用する、その鮮やかなカラーリングで見やすさと集中力を高めコースマネージメントをサ…
  5. ヨネックスが長き沈黙から、新たにその技術とクオリティーを駆使した新製品を発表した。このEZONE G…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る