【TaylorMade】マキロイ、ローズのフィードバックから生まれたテーラーメイドの軟鉄鍛造!! “P730”誕生。

  • 2017/9/29

2017年のシーズンはテーラーメイドにとっても革新の年だったのかもしれない。数々のスタープレイヤーがメジャーを制し、中でも注目のローリー・マキロイの電撃移籍からの『RORS PROTO』アイアンは、アスリート系ゴルファーの注目を一気に集め、話題をさらったのもつい先日のことのようだ。

そして今回、過去に数々の実績を残してきたテーラーメイド『TOUR PREFERRED(ツアープリファード)』アイアンの伝統を受け継ぎつつ、トッププレーヤーたちのフィードバックを忠実に再現することで、形状と質量特性の部分で改良を加えた、全番手1ピース構造の軟鉄鍛造ブレードアイアン『P730』が11月から受付開始との情報が届いた。

無論、他のP700シリーズ同様、テーラーメイドのカスタムメイドクラブでのラインとなるため、一般の販売店で即座に購入できることではなく、プレーヤーのスイングタイプに応じたシャフトやグリップ、クラブ長などをカスタムしたオーダー品としての提供となる。

『P730』アイアンは、ジャスティン・ローズやダスティン・ジョンソンといったテーラーメイド・ツアースタッフの過去数年間にわたるフィードバックを基に、ブレードの形状を小型化し、特に7番から9番の流れに顕著に見られるようなクリーンなラインに仕上がっている。また全番手を通じて、芝の抵抗を改善するためにエッジ部分の形状も改良。質量特性の面では、プロが求める寛容性、操作性向上のため、バックフェースの中央部分を削り出すことで水平方向のMOI(慣性モーメント)はそのままに垂直方向のMOIのみを向上させている。

すでにツアースタッフからは「アドレス時の構えやすさが向上した」という声が聞かれており、ローリー・マキロイとジャスティン・ローズは『P730』のプロトタイプ(『RORS PROTO』および『ROSE PROTO』)を既に実戦で使用しているほか、ダスティン・ジョンソンも実戦投入に向けて現在、製品バージョンのセットでテストを行っているそうだ。

ゴルフトゥデイでも、試打クラブが届き次第、インプレッションをレポートする予定なので、楽しみにしていて欲しい。

テーラーメイド カスタムメイドクラブ

https://shop.tmag8624.jp/products/custommade/

テーラーメイド・カスタムメイドクラブの取扱店

http://taylormadegolf.jp/japan-store.html/japan-store.html

P730 IRONの販売価格(一例)

  • 6本セット(#5~PW)
    Dynamic Gold 本体価格 各¥150,000 + 税
    N.S.PRO MODUS3 105 本体価格 各¥159,000 + 税
  • 単品(#3,#4)
    Dynamic Gold 本体価格 各¥25,000 + 税
    N.S.PRO MODUS3 105 本体価格 各¥26,500 + 税

『P730』アイアン Head Specifications (ヘッド仕様)

 

【問い合わせ先】
テーラーメイドゴルフ株式会社
カスタマーサービスコール
フリーダイヤル:0120-558-562
ウェブサイト:http://taylormadegolf.jp/

関連記事

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 秋のコンペシーズン真っ盛り。順位もさることながら、ドラコン賞の行方も気になりますよね~。やっぱり男は…
  2. (さらに…)…
  3. 発売以来ダスティン・ジョンソンをはじめ、多くのツアープロが実戦で使用し、高いパフォーマンスを発揮して…
  4. ゼクシオ・ゴルフクラブの節目となる10代目の「ゼクシオ テン」発売を記念して、“ブリリアントカット”…
  5. RMXの登場から、フェアウェイウッドやユーティリティーの概念が大きく変化した。2016モデル…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る