【XXIO】“17年連続で国内売上No.1” 芯で捉えてグリーンを狙う!! 「ゼクシオ テン」フェアウェイウッド登場。

  • 2017/10/27

「ゼクシオ」ゴルフクラブの10代目モデルとなる「ゼクシオ テン」フェアウェイウッド(#3、#4、#5、#7、#9)が2017年12月9日から新発売される。

高弾道で気持よく軽快に飛ばせるレギュラーモデルと、ほどよい重量感で叩いて飛ばせるMiyazaki Modelの2種類をラインアップ。

またレギュラーモデルには、カラーバリエーションとして「レッド」も発売。

芯にフォーカスすればもっと飛ぶ、「TRUE-FOCUS IMPACT」

「デジタルインパクト」というシミュレーション技術をクラブやボールの性能向上に活用し、初代ゼクシオの発売当初はボールやクラブのインパクト時、またはボールの弾道や空力特性など、「モノ・機能」に関わる分析を主軸としてきたが、のちにスイング中のヒトの体の挙動や負荷、打球音やシャフトのフィーリングなど「ヒト・感性」に関わる領域に応用範囲を拡大。7代目の「ゼクシオ セブン」からはより速くクラブを振れる設計や、ヘッドを理想的な軌道に導く設計などの実用化が始まり、ヘッドの反発性能だけでなく、シャフトを含めたクラブ全体のパフォーマンス向上によって前モデルを上回る飛距離アップを実現してきた。

今回発売する「ゼクシオ テン」では打点のバラつきを生む原因となる身体のブレに着目。独自の構造・剛性設計によりスイングを安定させ、打点を芯に集める「Smart Impact Shaft」と、芯の反発性能を最大限に高めた「Hi-Energy Impact Head」の相乗効果「TRUE-FOCUS IMPACT」により、ボールを芯で捉えて大きく飛ばす「飛びの“芯食い体験”」を提供する。
実際にゴルファーがボールを芯で捉える確率はフェアウェイウッドで前作比13%アップ(65%→78%)。より多くのナイスショット(芯食い体験)を実現している。また、フェアウェイウッド・ハイブリッドとも長尺化を図ったことも合わせ、気持ちよく大きな飛びを得られるシリーズに仕上がっている。

「ゼクシオ テン」 フェアウェイウッドの特長

低重心化による高打ち出し・低スピンで、さらに高く遠くへ

  1. ソールのトウ・ヒール方向をフラットにした「フラットボトム設計」と、シャローバック形状、従来モデルよりも3mm短くしたネック長により、さらなる深・低重心化を達成。
  2. クラウン部の薄肉軽量化を実現した「ライトウエイトクラウン」が生み出す余剰重量により、最適重心配置が可能になり、さらなる高打ち出しを実現。
  3. 中央部を薄く、周辺部を厚くしたソール構造「パワーウェーブストラクチャー」を前作から引き続き採用。

これらの新技術、改良に加えて、ヘッドの投影面積を大きくしたことで安心感が向上し、さらに高く伸びるキャリーと大きな飛びを実現。「ゼクシオ テン」フェアウェイウッド レギュラーモデルは「ゼクシオ ナイン」に対して5.5ヤード増、Miyazaki Modelは3.2ヤード増のゼクシオ史上最大の飛びを達成。

「ゼクシオ テン」フェアウェイウッドの概要


◇発売日 : 2017年12月9日
◇メーカー希望小売価格 : 53,000円+税 *オリジナルヘッドカバー付(MADE IN CHINA)
◇展開モデル : レギュラーモデル(MP 1000カーボンシャフト装着)
左用モデル(MP 1000カーボンシャフト装着)※2018年1月27日発売
レギュラーモデル「レッド」(MP 1000カーボンシャフト装着)※2017年12月16日発売
Miyazaki Model(Miyazaki Waenaカーボンシャフト装着)
◇ヘッド仕様

<素材>
フェース : HT1770M
ボディ : マレージング

<製法>
フェース : 鍛造
ボディ : ロストワックス精密鋳造

<仕上げ>
◆ レギュラーモデル

  • 高輝度メタリックブルー、グラデーション偏光塗装
  • ミラー+セラミックショット+サテン仕上げ
  • バッジ : ネイビー

◆ レギュラーモデル「レッド」

  • 高輝度メタリックレッド、グラデーション偏光塗装
  • ミラー+セラミックショット+サテン仕上げ
  • バッジ : レッド

◆ Miyazaki Model

  • 高輝度メタリックブラック塗装
  • ミラー+セラミックショット+サテン仕上げ
  • バッジ : ブラック

◇グリップ : 「ゼクシオ テン」専用DSTフルラバーカラーグリップ(ゼクシオロゴ入り)

◇シャフト :

◇番手別仕様 :

<レギュラーモデル>

<Miyazaki Model>

◇モデル別番手×シャフトバリエーション :

<レギュラーモデル>

<Miyazaki Model>

<左用モデル : MP1000カーボンシャフト>(2018年1月27日発売)

MADE IN JAPAN
●は通常生産、それ以外は特注対応

【問い合わせ先】
ダンロップスポーツ(株)
お客様専用フリーダイヤル:0120-65-3045
ウェブサイト:https://golf.dunlop.co.jp/
https://golf.dunlop.co.jp/xxio/10/index.html  

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

ゴルフトゥデイ主催イベント情報

GTPORAMA

UMAKON
todaypoint

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. ゴルフシミュレーターメーカー、GOLFZON社の契約プロであり、愛らしいルックスと飾らない人柄で大人…
  2. 本間ゴルフが展開する、スコアアップを目指す熱意系アベレージゴルファーのためのブランド「Be ZEAL…
  3. 本年10月に、米国LPGAにて活躍するチョン・インジが来日したおり、ゴルフウェアブランド「&(アンパ…
  4. 目からウロコ!? そうか! その考え方が朝練の極意だったのか!! プロがコースで良いスコアを出せる…
  5. バッバ・ワトソンも愛用する、その鮮やかなカラーリングで見やすさと集中力を高めコースマネージメントをサ…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る