女子プロに突撃取材 芯喰うにはど〜する? レア見せレッスン PART2

  • 2013/11/13

496-Part5-Fujita

498号のパート4企画「女子プロに突撃取材 芯喰うにはど〜する?」のプラスαレッスンを、チョイ出します。

アイアンのライン出しの意識。

方向性を上げたい時は私は気持ちコンパクトなイメージでスイングします。その際に気をつけるのが、ヘッドを低く長く出すこと。アイアンショットのライン出しのようにヘッドを低く出せば、インパクトゾーンが長くなるので、芯に当たる確率が高まります。その際にトップはコンパクトにすることをお忘れなく。

──────────────────────────────

振りすぎるとミート率が下がる。

いざという時に振りすぎてしまうとミート率は下がってしまいます。バランスを崩すくらい振っているアマチュアの方がいますが、8割くらいのイメージでコンパクトに振るとココゾで真っすぐ飛ばせますよ。

 

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 今月のテーマは、今後のゴルフの救世主になるではないかと思われる「6番ユーティリティ」。5番アイアンと…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. そのクラブに、命を吹き込む技がある。ミズノクラフトマンシップ。Mizuno Proシリーズの中で最も…
  2. 男子ツアーではチャン・キムがセガサミーカップで圧倒的なドライブディスタンスを叩き出し優勝。女子ツアー…
  3. 北米ではすでに先行発売され、EPICドライバーをも凌駕するその飛距離に大きな話題を呼んでいた「EPI…
  4. 「ゴルフが上手になりたい」という想いは、世界中の全てのゴルファーに共通する願いだが、その道のりは極め…
  5. “入れごろ、外しごろ”と言われる距離を含む3メートル以内のパッティングに自信が持てる! とっておき…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る