女子プロに突撃取材 芯喰うにはど〜する? レア見せレッスン PART2

  • 2013/11/13

496-Part5-Fujita

498号のパート4企画「女子プロに突撃取材 芯喰うにはど〜する?」のプラスαレッスンを、チョイ出します。

アイアンのライン出しの意識。

方向性を上げたい時は私は気持ちコンパクトなイメージでスイングします。その際に気をつけるのが、ヘッドを低く長く出すこと。アイアンショットのライン出しのようにヘッドを低く出せば、インパクトゾーンが長くなるので、芯に当たる確率が高まります。その際にトップはコンパクトにすることをお忘れなく。

──────────────────────────────

振りすぎるとミート率が下がる。

いざという時に振りすぎてしまうとミート率は下がってしまいます。バランスを崩すくらい振っているアマチュアの方がいますが、8割くらいのイメージでコンパクトに振るとココゾで真っすぐ飛ばせますよ。

 

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 今月は、ゴルフシーズン突入ということで、自分の目標にしているスコアをクリアしたい方に贈る企画です。 …

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. アマチュアと同じくらいのヘッドスピードなのに250ヤード飛ばせる秘訣とは!? ヘッドスピード42m…
  2. 全国のBSファンに朗報だ。ブリヂストンスポーツから、昨年10 月に発売した「TOUR B X-CB」…
  3. アマチュアと同じくらいのヘッドスピードなのに250ヤード飛ばせる秘訣とは!? ヘッドスピード42m…
  4. 知る人ぞ知る、プレミアムクラブメーカーのイーデルから、全ての番手が同じレングス(長さ)のアイアンが発…
  5. 今年の秋は、一生の思い出作りにニューヨークへ行こう! 2年に1度開催される、米国VS世界選抜のゴル…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る