ドライバーの“芯打ち”はゆっくり振るがキーワード  PART1

  • 2013/11/12

496-Part5-Fujita

「藤田寛之の飛ばしの基本」を佐藤芳行が解説!

手が右足の前に来るまでヘッドを上げない。

手でクラブを上げてしまうからトップで力がたまらないし、クラブが左親指の上に乗らないのです。手でクラブを上げないコツはアドレスで作った手と胸の距離を変えないで、グリップが右足の前にくるまでクラブを低く引く。こうすることで手と胸の距離も変わらないで体主導でクラブを上げることができるようになります。

──────────────────────────────

手首を使って上げない。

クラブを上げるときに手首を使って上げてしまうと、体の回転ができなくなってしまう。始動ではコックをイメージせずに体主導でクラブを上げよう。

 

関連記事

ログイン

You are not logged in.

ピックアップ記事

  1. ジョーダン・スピースの日本限定 アンダーアーマーゴルフシューズが世界に先駆け先行限定発売。 アンダ…
  2. US PGAで大活躍中の松山英樹。彼がトーナメントで優勝。上位入賞を果たすために選んだドライバーがキ…
  3. 昨年の日本オープンをアマチュアとして制した畑岡奈紗が、クラブでダンロップスポーツ・スリクソンと契約を…
ページ上部へ戻る