ドライバーの“芯打ち”はゆっくり振るがキーワード  PART4

  • 2013/12/3

496-Part5-Fujita

「藤田寛之の飛ばしの基本」を佐藤芳行が解説!

両ヒザから目標に向くようにすれば
スムースに動きやすい。

フィニッシュできれいにバランスよく立つためには、体全体(胸、腰、ヒザ)が目標を向いているようにすることが大切。トップ、ダウン、フォローとスムースにヒザを動かしてきた流れで、まず両ヒザをフィニッシュで目標に向けることが大切。下半身から徐々に目標に向けるようにすることで、ヘッドスピードが上がり、より大きいフィニッシュが作れるようになるのです。

──────────────────────────────

ヒザが目標に向かないとバランスが崩れる。

フィニッシュで目標に両ヒザが向かないと体の左サイドが伸びることになります。こうすると右肩も下がってクラブが寝てしまい正しいインパクトが作れないのです。

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 今月は、ゴルフシーズン突入ということで、自分の目標にしているスコアをクリアしたい方に贈る企画です。 …

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 30年間にわたり高弾性プリプレグ材料に命を吹き込み、全て手作業で信じられない精度のシャフトを世の中に…
  2. アイアン型ユーティリティは難しい。その概念は一般的なゴルファーなら誰もが持っているはずだ。アイアンを…
  3. オークリーから、ババ・ワトソンが着用する新しいアイテムが登場。その名も”フラックシリーズ”だ。”…
  4. ビッグニュースが飛び込んで来た。女子プロゴルファーの宮里藍(31・サントリー所属 沖縄県東村国頭郡出…
  5. 2017年、衝撃的なデビューを放ち、ゴルフショップでも人気のCallaway GBB EPICシリー…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る