2014年版スライス撲滅の新セオリー  PART3

  • 2014/1/23

496-Part5-Fujita

「2014年版 スライス撲滅の新セオリー」に出ている塚田好宣がもうひとつボールをつかまえるためのヒントをくれたよ!

クラブを外に上げる事でダウンでインからクラブが下りやすくなる。

ボールをつかまえるために必要なことは体を閉じることなのですが、クラブがアウトから下りてくると体は開いてしまいます。インからクラブを下ろすことで、体が閉じたままインパクトできるようになるのです。そこでボクはテークバックで、飛球線ラインより外にクラブを上げていきます。こうすることで、ダウンスイングでそれ以上外から下ろそうとはせずに、トップでできた右ワキの下の空間にクラブを下ろせ、インからインパクトできるようになるのです。

──────────────────────────────

塚田好宣のドライバーレッスンが載っている
ゴルフトゥデイ 2月号は650円で発売中!

2014年版スライス撲滅の新セオリー
パート4は1月30日(木)更新予定!

関連記事

ログイン

You are not logged in.

ピックアップ記事

  1. ジョーダン・スピースの日本限定 アンダーアーマーゴルフシューズが世界に先駆け先行限定発売。 アンダ…
  2. US PGAで大活躍中の松山英樹。彼がトーナメントで優勝。上位入賞を果たすために選んだドライバーがキ…
  3. 昨年の日本オープンをアマチュアとして制した畑岡奈紗が、クラブでダンロップスポーツ・スリクソンと契約を…
ページ上部へ戻る