2014年版スライス撲滅の新セオリー  PART3

  • 2014/1/23

496-Part5-Fujita

「2014年版 スライス撲滅の新セオリー」に出ている塚田好宣がもうひとつボールをつかまえるためのヒントをくれたよ!

クラブを外に上げる事でダウンでインからクラブが下りやすくなる。

ボールをつかまえるために必要なことは体を閉じることなのですが、クラブがアウトから下りてくると体は開いてしまいます。インからクラブを下ろすことで、体が閉じたままインパクトできるようになるのです。そこでボクはテークバックで、飛球線ラインより外にクラブを上げていきます。こうすることで、ダウンスイングでそれ以上外から下ろそうとはせずに、トップでできた右ワキの下の空間にクラブを下ろせ、インからインパクトできるようになるのです。

──────────────────────────────

塚田好宣のドライバーレッスンが載っている
ゴルフトゥデイ 2月号は650円で発売中!

2014年版スライス撲滅の新セオリー
パート4は1月30日(木)更新予定!

関連記事

ピックアップ記事

  1. 昨年終盤から絶好調、今年こそメジャー制覇の期待が現実味を帯びた年はないのではないでしょうか。そんな松…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 2017年2月23日、東京・六本木のリッツ・カールトンホテルで、ヤマハ株式会社が2017年からの契約…
  2. 先進の「boost」テクノロジーを搭載して、シリーズ6代目「パワーバンド ボア ブースト」誕生。 …
  3. 大ミス別アプローチQ&A シリーズ第4弾 今年こそ惨めなアプローチのミスは卒業したい!そん…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る