「チーム芹澤 通算29勝を支えた ヒミツのドリル」+αレッスン パート2

  • 2014/3/14

502号企画「チーム芹澤 通算29勝を支えた ヒミツのドリル」の+αレッスンをチョイ出しします。

右手1本で打つ練習で大切なのは体の回転でクラブを下ろすことです。体の回転がスムースになると、クラブはグリップエンドを下に向けながらシャフトは立って下りてきます。こうすると手は体の前から外れないで、正しい軌道で下ります。フェースの向きが腰の位置で前傾角と平行になるようにしましょう。

──────────────────────────────

手だけで下ろしてこようとすると、クラブの重さに手が負けてしまいグリップエンドは下を向くようには下ろせなくなる。

──────────────────────────────

チーム芹澤ヒミツのドリルが載っている
ゴルフトゥデイ 4月号は650円で発売中!

「チーム芹澤 通算29勝を支えた ヒミツのドリル」+αレッスン
パート2は3月21日(金)更新予定!

関連記事

ログイン

You are not logged in.

ピックアップ記事

  1. ジョーダン・スピースの日本限定 アンダーアーマーゴルフシューズが世界に先駆け先行限定発売。 アンダ…
  2. US PGAで大活躍中の松山英樹。彼がトーナメントで優勝。上位入賞を果たすために選んだドライバーがキ…
  3. 昨年の日本オープンをアマチュアとして制した畑岡奈紗が、クラブでダンロップスポーツ・スリクソンと契約を…
ページ上部へ戻る