「練習場でイイと思っている人多いけど…実は」+αレッスン パート3

  • 2014/4/24

503号企画「練習場でイイと思っている人多いけど…実は」の+αレッスンをチョイ出しします。

実際に、練習場でアマチュア20名に練習場ボールとコースボールを打ち比べてもらったら、やはりコースボールの芳が、圧倒的に左に行くボールが多かった。つまり、本番のコースで真っすぐ打つためには、練習場ではちょっと右方向に飛んでいるくらいがホントは理想なのだ。

──────────────────────────────

コースボールがつかまる理由は、ちゃんとディンプルが残っているから。練習場ボールは、ディンプルもほとんど残っていないので、ボールの性能としてはかなり落ちる。ましてはウレタンカバーのコースボールとは全く別ものと言っても過言ではない。具体的にはスピン量が増えて、初速が落ちるから、練習場ボールの飛距離は、あまり気にしないでイイかも!

──────────────────────────────

練習場での誤解を解消する
ゴルフトゥデイ 5月号は650円で発売中!

「練習場でイイと思っている人多いけど…実は」+αレッスン
パート2は5月1日(木)更新予定!

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 明日から使えるレッスンがつまっている今月のテーマは「年代別上達のヒント」。 60〜70代は一生ゴル…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. ミズノが2017年7月21日、東京都内で新製品の発表会を開催。本年、9月15日に発売するNewモデル…
  2. “入れごろ、外しごろ”と言われる距離を含む3メートル以内のパッティングに自信が持てる! とっておき…
  3. 今季のメジャー第3戦、146回目を迎えるとなる『全英オープン』がロイヤルバークデールGCを舞台に20…
  4. 2017年7月13日~16日、TPCディアラン(米イリノイ州)で開催された「John Deere C…
  5. 構想から約2年をかけ、本年1月に某合同試打会にてその完成間近のプロトタイプを披露したZodia。 …

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る