「わかっちゃいるけどヘッドアップ! パターもそうだったか!!」+αレッスン パート3

  • 2014/5/21

504号で掲載したヘッドアップ特集のパート5のレッスンに乗らなかった物をネット限定でちょい出しします!

体とボールの距離を近くすることで、余計な動きができなくなる。

ヒッカケやプッシュがどうしても直らないと言う人はもう一度アドレスを見直してみて、特にボールと体の距離。ボールと体の距離はアドレスした時の目の真下がいい。そうすることでボールとヘッドを真上から見ることになり、フェースの向きもわかりやすいし、インパクトにも集中しやすい。だからフェースの向きもブレにくくなる。

──────────────────────────────

体の左右のボール位置は
スタンス幅の中央。

左右のボール位置は両目の中心の真下にしよう。それはちょうど自分のスタンス幅の真ん中にボールを置くと顔の中心の真下になる。

──────────────────────────────

男子プロのヘッドアップ解決レッスンが載っている
ゴルフトゥデイ 6月号は650円で発売中!

「わかっちゃいるけどヘッドアップ! パターもそうだったか!!」+αレッスン
パート4は5月28日(水)更新予定!

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

ゴルフトゥデイ主催イベント情報

GTPORAMA

UMAKON
todaypoint

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 2017年11月11日に開催された、ゴルフトゥデイ2017シャフト試打会。 協賛いただいたシャ…
  2. ゴルフシミュレーターメーカー、GOLFZON社の契約プロであり、愛らしいルックスと飾らない人柄で大人…
  3. 本間ゴルフが展開する、スコアアップを目指す熱意系アベレージゴルファーのためのブランド「Be ZEAL…
  4. 本年10月に、米国LPGAにて活躍するチョン・インジが来日したおり、ゴルフウェアブランド「&(アンパ…
  5. 目からウロコ!? そうか! その考え方が朝練の極意だったのか!! プロがコースで良いスコアを出せる…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る