「女子プロに聞いた なんで コースに行くとヘッドアップになるの?」レア見せレッスン パート3

  • 2014/5/19

504号で掲載したヘッドアップ特集のパート5のレッスンに乗らなかった物をネット限定でちょい出しします!

池越え、打ち下ろし、打ち上げ……などミスを誘発しそうなアマチュアが苦手なホールでは、フォローまで顔を上げないことを忘れずに。左腰までクラブが来るくらいまで球位置を見る意識があれば、十分にヘッドアップは防げます。苦手なホールの景色が視界から消えてリラックスできる効果もありますよ。

──────────────────────────────

何も意識がなければヘッドアップに。

何も意識を持たずにティショットを打てば、やっぱりヘッドアップを誘発する可能性が……。だからティショット前に「顔を上げない」ことを再確認するといいですよ。

──────────────────────────────

女子プロのヘッドアップ解決レッスンが載っている
ゴルフトゥデイ 6月号は650円で発売中!

「女子プロに聞いた でも、なんで コースに行くとヘッドアップになるの?」
レア見せレッスン
パート4は5月26日(月)更新予定!

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 明日から使えるレッスンがつまっている今月のテーマは「年代別上達のヒント」。 60〜70代は一生ゴル…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 調整師・宮地啓介と研磨師・千葉文雄の二人の職人が、既存のクラブに満足できないゴルフプレイヤー向けに本…
  2. ミズノが2017年7月21日、東京都内で新製品の発表会を開催。本年、9月15日に発売するNewモデル…
  3. “入れごろ、外しごろ”と言われる距離を含む3メートル以内のパッティングに自信が持てる! とっておき…
  4. 今季のメジャー第3戦、146回目を迎えるとなる『全英オープン』がロイヤルバークデールGCを舞台に20…
  5. 2017年7月13日~16日、TPCディアラン(米イリノイ州)で開催された「John Deere C…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る