「大叩きしそうな距離はど〜やって寄せる!?」レア見せレッスン パート1

  • 2014/6/5

505号企画「大叩きしそうな距離はど〜やって寄せる!?」の+αレッスンをチョイ出しします。

距離感を養う練習法として左手1本で30ヤードを打つドリルがあります。左手1本でウェッジを持ち、アドレスでの左手首の角度をキープしたまま振ることを心がけましょう。ヘッドとグリップを同じ早さで振るイメージを持つことで、ヘッド軌道が安定します。クラブを体の回転で振れるようになり、距離感が合うようになります。

──────────────────────────────

左手首の角度が変わると×。

左手首が甲側や手のヒラ側に折れるとヘッドの入射角が変わってザックリやトップのミスに。左手首の角度は変えないことがポイントです。

──────────────────────────────

男子プロのヘッドアップ解決レッスンが載っている
ゴルフトゥデイ 7月号は650円で発売中!

「大叩きしそうな距離はど〜やって寄せる!?」+αレッスン
パート2は6月12日(木)更新予定!

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 明日から使えるレッスンがつまっている今月のテーマは「年代別上達のヒント」。 60〜70代は一生ゴル…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 調整師・宮地啓介と研磨師・千葉文雄の二人の職人が、既存のクラブに満足できないゴルフプレイヤー向けに本…
  2. ミズノが2017年7月21日、東京都内で新製品の発表会を開催。本年、9月15日に発売するNewモデル…
  3. “入れごろ、外しごろ”と言われる距離を含む3メートル以内のパッティングに自信が持てる! とっておき…
  4. 今季のメジャー第3戦、146回目を迎えるとなる『全英オープン』がロイヤルバークデールGCを舞台に20…
  5. 2017年7月13日~16日、TPCディアラン(米イリノイ州)で開催された「John Deere C…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る