「大叩きしそうな距離はど〜やって寄せる!?」レア見せレッスン パート3

  • 2014/6/19

505号企画「大叩きしそうな距離はど〜やって寄せる!?」の+αレッスンをチョイ出しします。

50ヤードくらいの距離でもなるべくアマチュアは、スタンス幅を肩幅よりも狭くしたほうがスイング軸を安定させやすくなります。肩幅よりもスタンスが広いと、左右に上体がスエーしてしまい、軸ブレしちゃいますよ。

──────────────────────────────

フルショットよりもスタンス幅は狭く。

フルショットのようにアプローチでスタンス幅を広く取るアマチュアが多いです。なにげなく振るショットの延長でスタンスを広く取る人がいますが、スイング軸が不安定になりやすいので、注意しましょう。

──────────────────────────────

男子プロのヘッドアップ解決レッスンが載っている
ゴルフトゥデイ 7月号は650円で発売中!

「大叩きしそうな距離はど〜やって寄せる!?」+αレッスン
パート4は6月26日(木)更新予定!

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 今月のテーマは、今後のゴルフの救世主になるではないかと思われる「6番ユーティリティ」。5番アイアンと…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. そのクラブに、命を吹き込む技がある。ミズノクラフトマンシップ。Mizuno Proシリーズの中で最も…
  2. 男子ツアーではチャン・キムがセガサミーカップで圧倒的なドライブディスタンスを叩き出し優勝。女子ツアー…
  3. 北米ではすでに先行発売され、EPICドライバーをも凌駕するその飛距離に大きな話題を呼んでいた「EPI…
  4. 「ゴルフが上手になりたい」という想いは、世界中の全てのゴルファーに共通する願いだが、その道のりは極め…
  5. “入れごろ、外しごろ”と言われる距離を含む3メートル以内のパッティングに自信が持てる! とっておき…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る