「大叩きしそうな距離はど〜やって寄せる!?」レア見せレッスン パート3

  • 2014/6/19

505号企画「大叩きしそうな距離はど〜やって寄せる!?」の+αレッスンをチョイ出しします。

50ヤードくらいの距離でもなるべくアマチュアは、スタンス幅を肩幅よりも狭くしたほうがスイング軸を安定させやすくなります。肩幅よりもスタンスが広いと、左右に上体がスエーしてしまい、軸ブレしちゃいますよ。

──────────────────────────────

フルショットよりもスタンス幅は狭く。

フルショットのようにアプローチでスタンス幅を広く取るアマチュアが多いです。なにげなく振るショットの延長でスタンスを広く取る人がいますが、スイング軸が不安定になりやすいので、注意しましょう。

──────────────────────────────

男子プロのヘッドアップ解決レッスンが載っている
ゴルフトゥデイ 7月号は650円で発売中!

「大叩きしそうな距離はど〜やって寄せる!?」+αレッスン
パート4は6月26日(木)更新予定!

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 今月は、ゴルフシーズン突入ということで、自分の目標にしているスコアをクリアしたい方に贈る企画です。 …

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. アマチュアと同じくらいのヘッドスピードなのに250ヤード飛ばせる秘訣とは!? ヘッドスピード42m…
  2. 全国のBSファンに朗報だ。ブリヂストンスポーツから、昨年10 月に発売した「TOUR B X-CB」…
  3. アマチュアと同じくらいのヘッドスピードなのに250ヤード飛ばせる秘訣とは!? ヘッドスピード42m…
  4. 知る人ぞ知る、プレミアムクラブメーカーのイーデルから、全ての番手が同じレングス(長さ)のアイアンが発…
  5. 今年の秋は、一生の思い出作りにニューヨークへ行こう! 2年に1度開催される、米国VS世界選抜のゴル…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る