「大叩きしそうな距離はど〜やって寄せる!?」レア見せレッスン パート3

  • 2014/6/19

505号企画「大叩きしそうな距離はど〜やって寄せる!?」の+αレッスンをチョイ出しします。

50ヤードくらいの距離でもなるべくアマチュアは、スタンス幅を肩幅よりも狭くしたほうがスイング軸を安定させやすくなります。肩幅よりもスタンスが広いと、左右に上体がスエーしてしまい、軸ブレしちゃいますよ。

──────────────────────────────

フルショットよりもスタンス幅は狭く。

フルショットのようにアプローチでスタンス幅を広く取るアマチュアが多いです。なにげなく振るショットの延長でスタンスを広く取る人がいますが、スイング軸が不安定になりやすいので、注意しましょう。

──────────────────────────────

男子プロのヘッドアップ解決レッスンが載っている
ゴルフトゥデイ 7月号は650円で発売中!

「大叩きしそうな距離はど〜やって寄せる!?」+αレッスン
パート4は6月26日(木)更新予定!

関連記事

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 秋のコンペシーズン真っ盛り。順位もさることながら、ドラコン賞の行方も気になりますよね~。やっぱり男は…
  2. (さらに…)…
  3. 発売以来ダスティン・ジョンソンをはじめ、多くのツアープロが実戦で使用し、高いパフォーマンスを発揮して…
  4. ゼクシオ・ゴルフクラブの節目となる10代目の「ゼクシオ テン」発売を記念して、“ブリリアントカット”…
  5. RMXの登場から、フェアウェイウッドやユーティリティーの概念が大きく変化した。2016モデル…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る