「大叩きしそうな距離はど〜やって寄せる!?」レア見せレッスン パート4

  • 2014/6/26

505号企画「大叩きしそうな距離はど〜やって寄せる!?」の+αレッスンをチョイ出しします。

左足体重に構えてそのまま振り抜くとコロがしはカンタンにできると本誌で言いましたが、その際にフェース面を返さずに真っすぐ引いて真っすぐ出すと、カンタンに球をコロがせます。もちろんフェースの開閉を使ってスピンをかける方法もありますが、難しい技術とも言えるので、アプローチが苦手という人はこの方法がオススメです。

──────────────────────────────

右手の甲をフェース面とリンク。

右手の甲をフェース面とリンクさせるイメージを持つとフェース面と真っすぐ出せます。右手の甲の向きが変わるとフェースが返ったりしてザックリのミスになるので注意しましょう。

──────────────────────────────

男子プロのヘッドアップ解決レッスンが載っている
ゴルフトゥデイ 7月号は650円で発売中!

関連記事

ピックアップ記事

  1. 昨年終盤から絶好調、今年こそメジャー制覇の期待が現実味を帯びた年はないのではないでしょうか。そんな松…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 2017年2月23日、東京・六本木のリッツ・カールトンホテルで、ヤマハ株式会社が2017年からの契約…
  2. 先進の「boost」テクノロジーを搭載して、シリーズ6代目「パワーバンド ボア ブースト」誕生。 …
  3. 大ミス別アプローチQ&A シリーズ第4弾 今年こそ惨めなアプローチのミスは卒業したい!そん…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る