「夏特有の“ちょい浮き”ラフ完全攻略法」レア見せレッスン パート2

  • 2014/7/12

506号企画「夏特有の“ちょい浮き”ラフ完全攻略法」の+αレッスンをチョイ出しします。

私はアイアンのラフではスイングがゆるまないようにコンパクトに振ることを心がけます。大振りしすぎて、インパクトでゆるんでしまうとラフの抵抗に負けてしまいます。目安は頭の高さまでしかトップもフォローも振り上げないこと。コンパクトに振ればゆるみづらくなり、綺麗にヘッドが抜けやすくなります。

──────────────────────────────

体重移動はしないイメージ。

ラフでのアイアンで体重移動を意識するとスエーして余計に球が出づらくなります。だから、ほとんど体重移動をするイメージを持たないことも、コンパクトに振る大切な要素なのです。

──────────────────────────────

女子プロのラフ完全攻略法レッスンが載っている
ゴルフトゥデイ 8月号は650円で発売中!

「夏特有の“ちょい浮き”ラフ完全攻略法」レア見せレッスン
パート3は7月19日(土)更新予定!

関連記事

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 秋のコンペシーズン真っ盛り。順位もさることながら、ドラコン賞の行方も気になりますよね~。やっぱり男は…
  2. (さらに…)…
  3. 発売以来ダスティン・ジョンソンをはじめ、多くのツアープロが実戦で使用し、高いパフォーマンスを発揮して…
  4. ゼクシオ・ゴルフクラブの節目となる10代目の「ゼクシオ テン」発売を記念して、“ブリリアントカット”…
  5. RMXの登場から、フェアウェイウッドやユーティリティーの概念が大きく変化した。2016モデル…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る