「夏特有の“ちょい浮き”ラフ完全攻略法」レア見せレッスン パート2

  • 2014/7/12

506号企画「夏特有の“ちょい浮き”ラフ完全攻略法」の+αレッスンをチョイ出しします。

私はアイアンのラフではスイングがゆるまないようにコンパクトに振ることを心がけます。大振りしすぎて、インパクトでゆるんでしまうとラフの抵抗に負けてしまいます。目安は頭の高さまでしかトップもフォローも振り上げないこと。コンパクトに振ればゆるみづらくなり、綺麗にヘッドが抜けやすくなります。

──────────────────────────────

体重移動はしないイメージ。

ラフでのアイアンで体重移動を意識するとスエーして余計に球が出づらくなります。だから、ほとんど体重移動をするイメージを持たないことも、コンパクトに振る大切な要素なのです。

──────────────────────────────

女子プロのラフ完全攻略法レッスンが載っている
ゴルフトゥデイ 8月号は650円で発売中!

「夏特有の“ちょい浮き”ラフ完全攻略法」レア見せレッスン
パート3は7月19日(土)更新予定!

関連記事

ログイン

You are not logged in.

ピックアップ記事

  1. ジョーダン・スピースの日本限定 アンダーアーマーゴルフシューズが世界に先駆け先行限定発売。 アンダ…
  2. US PGAで大活躍中の松山英樹。彼がトーナメントで優勝。上位入賞を果たすために選んだドライバーがキ…
  3. 昨年の日本オープンをアマチュアとして制した畑岡奈紗が、クラブでダンロップスポーツ・スリクソンと契約を…
ページ上部へ戻る