「夏特有の“ちょい浮き”ラフ完全攻略法」レア見せレッスン パート3

  • 2014/7/19

506号企画「夏特有の“ちょい浮き”ラフ完全攻略法」の+αレッスンをチョイ出しします。

私はラフに入ったらセミラフでもグリップは短く持ってしっかり握るようにスイングします。完全に球が浮いているラフ以外では、芝の抵抗に負けないように、左手3本指でしっかり握るのがコツなんです。そのままコンパクトに振れば、決して芝の抵抗には負けません。

──────────────────────────────

手首をコネたりしない。

ラフだからといって上体が力んだままスイングして手首をコネたりすると、急激にフェースが返り、ショットが不安定になりますので、注意しましょう。

──────────────────────────────

女子プロのラフ完全攻略法レッスンが載っている
ゴルフトゥデイ 8月号は650円で発売中!

「夏特有の“ちょい浮き”ラフ完全攻略法」レア見せレッスン
パート2は7月26日(土)更新予定!

関連記事

ピックアップ記事

  1. 春到来! いよいよ始まるゴルフシーズンを気持ちよくスタートしたいですね! 冬の間はクラブを握っていな…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 「飛んで曲がらない」と評判のリョーマのフラッグシップドライバー”MAXIMA TYPE-D”。(ルー…
  2. テーラーメイドからヘッド素材として303 ステンレススチールの採用に加え、削り出しの工程には新工法ス…
  3. ダッファーには辛い季節、芝の薄い“早春ゴルフ”は、少しでもダフるとカチコチの地面にヘッドがハネ返…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る