「状況別 “ぺっぴん”アイアン術」レア見せレッスン パート1

  • 2014/9/10

508号企画「状況別 “ぺっぴん”アイアン術」の+αレッスンをチョイ出しします。

本誌でラフはややフェースを開いてオープスンスタンスに構えましょうと記しました。そこでポイントが、スタンスをやや開いたら、その向きに沿ってクラブを振り上げること。ややアウトサイドに振り上げれてスイングすれば、フェースをやや開いて球が右に飛び出る分を相殺できて球を真っすぐ飛ばせます。

──────────────────────────────

インに振り上げるとダフる。

ややオープンスタンスに構えてインサイドに振り上げると、クラブが寝て下りやすくダフる可能性が高くなるので、注意しましょう。

──────────────────────────────

女子プロのショートゲーム教本レッスンが載っている
ゴルフトゥデイ 10月号は650円で発売中!

「状況別 “ぺっぴん”アイアン術」レア見せレッスン
パート2は9月17日(水)更新予定!

関連記事

ログイン

You are not logged in.

ピックアップ記事

  1. ジョーダン・スピースの日本限定 アンダーアーマーゴルフシューズが世界に先駆け先行限定発売。 アンダ…
  2. US PGAで大活躍中の松山英樹。彼がトーナメントで優勝。上位入賞を果たすために選んだドライバーがキ…
  3. 昨年の日本オープンをアマチュアとして制した畑岡奈紗が、クラブでダンロップスポーツ・スリクソンと契約を…
ページ上部へ戻る