「状況別 “ぺっぴん”アイアン術」レア見せレッスン パート3

  • 2014/9/24

508号企画「状況別 “ぺっぴん”アイアン術」の+αレッスンをチョイ出しします。

左足下がりに限らず、私はアイアンではグリップを短く持つことをオススメします。難しいライではグリップを短く持つのが基本。短く持ってコンパクトに振れば、少々ライが悪くてもアイアンでクリーンヒットできますよ。

──────────────────────────────

短く持てばヘッドを低く出せる。

左足下がりではヘッドを低く出せるかがポイント。短く持ったほうがよりヘッドを低く出せるので、ぜひ試してみてください。目安は指3本分短くです。

──────────────────────────────

女子プロのショートゲーム教本レッスンが載っている
ゴルフトゥデイ 10月号は650円で発売中!

「状況別 “ぺっぴん”アイアン術」レア見せレッスン
パート2は10月1日(水)更新予定!

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 明日から使えるレッスンがつまっている今月のテーマは「年代別上達のヒント」。 60〜70代は一生ゴル…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. ミズノが2017年7月21日、東京都内で新製品の発表会を開催。本年、9月15日に発売するNewモデル…
  2. “入れごろ、外しごろ”と言われる距離を含む3メートル以内のパッティングに自信が持てる! とっておき…
  3. 今季のメジャー第3戦、146回目を迎えるとなる『全英オープン』がロイヤルバークデールGCを舞台に20…
  4. 2017年7月13日~16日、TPCディアラン(米イリノイ州)で開催された「John Deere C…
  5. 構想から約2年をかけ、本年1月に某合同試打会にてその完成間近のプロトタイプを披露したZodia。 …

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る