不調を好調に変える!藤田寛之プロの「立ち返る」基本

  • 2015/7/3

2015/7/3

なんだか調子が出ない。一生懸命立て直しをしようとしてもなかなか上手くいかない…そんな経験ありませんか?ゴルフも人生も好不調の波はついてまわるものですが、もし不調を感じた時にどのように立て直すかを藤田寛之プロに伺いました。

■ショートスイングが好不調のバロメーター

「不調になった時や悩んだ時にボクが立ち返る基本は、SWでの30ヤードのアプローチ。扇形のスイングアークをイメージし、左ワキにヘッドカバーなどをはさみながら、ショートスイングを繰り返します。こうすると体と腕の動きが揃うので、一番シンプルなスイングを再確認できるのです。」(藤田寛之プロ)

ショートスイングで、体と腕、クラブの同調性を高めることが大事と藤田プロは言います。不調の時はその関係性が微妙にズレていることが多いそうです。

ヘッドカバーやタオルなどを左ワキに挟んで振ると、腕が体から外れない。
ラウンド中でも手軽にできるので覚えておいて実践したい方法です。

当たらなくなったら30ヤードのアプローチで体と腕の動きを揃えること。
是非覚えておいてくださいね。

※ゴルフトゥデイ 2015年7月号より

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

ゴルフトゥデイ主催イベント情報

GTPORAMA

UMAKON
todaypoint

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 本間ゴルフが展開する、スコアアップを目指す熱意系アベレージゴルファーのためのブランド「Be ZEAL…
  2. 本年10月に、米国LPGAにて活躍するチョン・インジが来日したおり、ゴルフウェアブランド「&(アンパ…
  3. 目からウロコ!? そうか! その考え方が朝練の極意だったのか!! プロがコースで良いスコアを出せる…
  4. バッバ・ワトソンも愛用する、その鮮やかなカラーリングで見やすさと集中力を高めコースマネージメントをサ…
  5. ヨネックスが長き沈黙から、新たにその技術とクオリティーを駆使した新製品を発表した。このEZONE G…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る