ビジネスにも通じる 鉄人室田淳プロの「好調を持続させる思考法」

  • 2015/7/13

調子が良くても突然大叩きしてしまったという経験ありませんか?そんなときの対策について室田淳プロに聞いてみました。

■一歩引く勇気

ゴルフは不公平なことがたくさん起こるんです。ナイスショットがディボット跡に入ったり、キックが悪くて林の中に入ったり。そんなときは”一歩引く勇気”が必要。
「ここはボギーでいい、最悪ダボでもいい」といった考え方ができるかどうか。調子がいいからと言って全部前向きに行ったら大叩きしていまう。ある程度、慎重さがある時の方が好調をキープできます。(室田プロ)

18ホールの中でいろんなことがおこるゴルフでの考え方はビジネスにも通じるものがあるかもしれません。良い状態で物事が進んでいても突然不運な出来事があったり、不調の波がおとずれたりした時にどう考えるか。
室田プロのおっしゃるとおり状況を受け入れて”一歩引く勇気”が必要なのかもしれません。

●室田プロの立ち返る「基本」

室田プロの立ち返る基本は素振りなのだそうです。
調子が悪くなるとクラブを振るタイミングがズレてくるので、体全体を使いヘッドが手を追い越すポイントが一定になるように素振りを繰り返すのだそうです。
なにごともやはり基本は大事。みなさんも参考にしてみてくださいね。

※ゴルフトゥデイ 2015年7月号より

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

ゴルフトゥデイ主催イベント情報

GTPORAMA

UMAKON
todaypoint

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 世の中に発売されている大半のウエッジは、洗練されたフォージドタイプのウエッジが主流であり、ウエッジに…
  2. 目からウロコ!? そうか! その考え方が朝練の極意だったのか!! プロがコースで良いスコアを出せる…
  3. 練習場では良いのにコースでダメなのはなぜ!? を脳科学で検証! アベレージゴルファー VS 競技経…
  4. ゴルファーの心強いアイテム”レーザー距離計”。国内外のプロから絶大なる信頼を得ている“BUSHNEL…
  5. 伝説の名器と呼び声高い、キャロウェイの「X FORGEDアイアン」が、本年4年ぶりに刷新し、Newモ…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る