ボールはどこに置けば良い?イ・ボミ流ザックリ防止アプローチ

  • 2015/7/28

大事な場面でのアプローチでザックリ…なんてことよくありませんか?ちょっとしたポイントで防止することができます。いまや人気&実力ともにすっかり女子ツアーの「顔」となったイ・ボミプロにザックリ防止のポイントを教えていただきました。

■ボールは「中」に置く

球を挙げようとしすぎてボールを左寄にセットしがちですが、すくい打つ形になって、ザックリのミスを招いてしまいがち。ボール位置は「中」が正解です。

ボールを真ん中にセットするときのポイントとして左手とクラブが一直線になっているところがベストです。これならクラブを上げて下ろすだけのシンプルな動きでボールをとらえる事ができるので、手前の芝を叩いてザックリする心配もありません。

 

参考にしてくださいね。

※ゴルフトゥデイ 2015年8月号より

関連記事

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 秋のコンペシーズン真っ盛り。順位もさることながら、ドラコン賞の行方も気になりますよね~。やっぱり男は…
  2. すべてのプレーヤーにまっすぐ遠くに飛ぶ気持ちよさを。 最大の飛距離と許容性をもったタイトリスト。 …
  3. 山中、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の前に姿を現し、目指す地へ導いたという吉祥の犬。古来より神…
  4. ヨネックスから、衝撃吸収性と反発性を併せ持つ素材パワークッション®をさらに進化させた「パワークッショ…
  5. RMX 218アイアンは「ストレートボール構造」「全周アンダーカット構造」で、 曲がらずにプラス1番…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る