ボールはどこに置けば良い?イ・ボミ流ザックリ防止アプローチ

  • 2015/7/28

大事な場面でのアプローチでザックリ…なんてことよくありませんか?ちょっとしたポイントで防止することができます。いまや人気&実力ともにすっかり女子ツアーの「顔」となったイ・ボミプロにザックリ防止のポイントを教えていただきました。

■ボールは「中」に置く

球を挙げようとしすぎてボールを左寄にセットしがちですが、すくい打つ形になって、ザックリのミスを招いてしまいがち。ボール位置は「中」が正解です。

ボールを真ん中にセットするときのポイントとして左手とクラブが一直線になっているところがベストです。これならクラブを上げて下ろすだけのシンプルな動きでボールをとらえる事ができるので、手前の芝を叩いてザックリする心配もありません。

 

参考にしてくださいね。

※ゴルフトゥデイ 2015年8月号より

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 明日から使えるレッスンがつまっている今月のテーマは「年代別上達のヒント」。 60〜70代は一生ゴル…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. ミズノが2017年7月21日、東京都内で新製品の発表会を開催。本年、9月15日に発売するNewモデル…
  2. “入れごろ、外しごろ”と言われる距離を含む3メートル以内のパッティングに自信が持てる! とっておき…
  3. 今季のメジャー第3戦、146回目を迎えるとなる『全英オープン』がロイヤルバークデールGCを舞台に20…
  4. 2017年7月13日~16日、TPCディアラン(米イリノイ州)で開催された「John Deere C…
  5. 構想から約2年をかけ、本年1月に某合同試打会にてその完成間近のプロトタイプを披露したZodia。 …

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る