軸の設定がポイント!金田久美子流ドライバー振り切り術

  • 2015/8/7

2勝目が期待される金田久美子プロ。166cmの長身から繰り出されるドライバーショットも魅力の一つです。そんな彼女のドライバー振り切り術を教えていただきました。

■背中側に軸を設定

金田久美子

フルスイングするには軸の安定が不可欠です。そのスイング軸を背中側の首から腰にかけてのラインに設定するのが金田プロ流。背中側に軸を設定すれば体の可動域が広くなり、体がより大きく動くため、クラブをフィニッシュまで一気に振り切ることができます。

金田久美子

腹筋に力を入れておなかを凹ませると体幹が強くなり、スイング軸がより安定します。

前傾角度をキープできると背中側の大きな筋肉を使うことができて軸をキープしつつダイナミックなフォームで飛ばす事ができます。

金田久美子

参考にしてくださいね。

※ゴルフトゥデイ 2015年8月号より

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 今月の巻頭特集は、長年ゴルフをしてきても、なかなか90のカベを破れない方へ贈る企画です。 マスター…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 2016年にリリースされたマルマンの”KSパター”がゴルフ・ダイジェスト。オンラインが主幹する「HO…
  2. ダッファーには辛い季節、芝の薄い“早春ゴルフ”は、少しでもダフるとカチコチの地面にヘッドがハネ返され…
  3. ゴルフ場でのセルフプレイはもはや一般的になっており。従来キャディーのアドバイスによる残り距離の把握は…
  4. 新開発の「マイクロヒンジ・インサート」によりかつてない”転がり”で話題の”O-WORKSパター”。 …
  5. 刻印カラー、バックフェース、グリップがオレンジのスペシャルバージョン。 ダンロップスポーツから…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る