【ウェッジ達人になりたい!】テークバックで開いてますか?

  • 2016/3/26

アプローチがウマイ人はかっこいい! というわけで、人気レッスンプロの片山晃氏に「ザックリ」を克服するための方法を聞きました。

■テークバックでフェースを開いてますか?

アプローチのテークバックのとき「フェースを閉じながら上げる」「フェースをボールに向ける」と意識していませんか? 実はこれは勘違いなんだとか。

正しいアプローチのポイントは「テークバックでフェースを開きインパクトまでにフェースを閉じる!」。
wedge - 2
開いたフェースを閉じながら振り下ろすことで、バンスから芝に当たり、ソールが滑ってくれます。これがザックリしないコツ!

テークバックでフェースを開く

テークバックでフェースを開く

フォローでは閉じる

フォローでは閉じる

逆にフェースを閉じたままでは、バンスが効かず地面に刃がささりやすくなってしまいます。

■専門家の見解は?
wedge - 1

カリスマクラブデザイナー宮城氏からは「フェースを閉じたまま振り上げようとすると、逆にザックリになりやすい。 開いたフェースを閉じながら振ることが、バンスを効かせててザックリしないコツ」というアドバイスが。

片山晃プロも「フェースの開閉は、アプローチには絶対必要です。ソールを滑らせることもそうですが、フェースを閉じることで、フェースの下目に当たりやすくなり、冬の難しい薄芝でもつかまったスピンのかかったショットが打てますね」と、フェースの開閉を重視しているそうです。

■こうやって身につけよう!

まず、スイングのポイントを1つ。
インに引くとフェースは閉じやすくなるので、アウトに振り上げること。そうすればテークバックで フェースは開きやすくなります。

また、こんなドリルも効果的!
wedge - 5wedge - 6
フックに握り、右手1本で振ろう。
下から握った右手だけで振るイメージ。バンスを地面にぶつけるつもりで振ってみましょう。

 

教えてくれたのは…

片山 晃(アーリーバードGC)

04-1

「右手のゴルフ」を提唱する人気レッスンプロで、様々なメディアでも活躍中。

宮城裕治(クールデザイン)
J-06_ドライバ_QA524-380x570
フォーティーン時代に数々のクラブ 開発に携わり、独立後は石川遼モデル開発も担当したクラブデザイ ナー。ウェッジの第一人者としてツアープロからの信頼も絶大。

(この記事はゴルフトゥデイ2016年2月号から抜粋・一部加筆したものです)

【こんな記事もどうぞ!】
鈴木愛のパットドリル「朝イチは四方から入れてみる!」
ニューバランスがゴルフ参入!藤田寛之・芹澤信雄と契約締結
哀川翔「毎朝素振り300回」250Yの初打ち披露【PING Gフェス! 】

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 今月はスコアアップの最大の障害である「ダフリをなくす」ための企画が満載です。 大人気のレッスンプロ…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. プロの繊細な感性とこだわりに、妥協を許さず応え続けてきたゾディアから、鍛えられた研磨技術を注ぎ込んだ…
  2. 最近のゴルフは、ほとんどがカートでラウンドするので、以前に比べるとかなり進行も早くて、疲れないように…
  3. 2016年の米国ゴルフダイジェストのホットリストのボール部門1位を獲得して、世界中でメジャーブランド…
  4. 「ダフリ」と一口に言っても、原因はさまざま!! 下半身がブレたり、すくい打ったり、上体が突っ込んだり…
  5. スリクソンから、ソフトな打感で飛距離とスピンコントロール性能に定評のある「スリクソン AD333」に…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る