原江里菜に聞く「何年やっても飛ばない人は、ここを直す!」

  • 2016/3/29

「何年も練習しているのに、ドライバーが一向に飛ばない!」そんな悩みを抱えていたり、さらには悩みを通り越して達観に至っている人、多いのではないでしょうか? その根深い悩みの原因を原江里菜プロに聞きました。

■飛ばない原因はコレだ!

飛ばない悩みを持っているアマチュアゴルファーに多い傾向がこのような状態!
erina - 1 (2)
ボールをとらえる意識が強いと、顔が左を向いて上体が回って体が開いてしまいがち。

気持ちが先行して、インパクトで上体もフェースも開いてしまい、ボールがつかまえられないんですね! クラブが体を追い越す感覚を身につけることが大切です。

この困ったクセを治す、有効な方法があるのだとか。

■顔を「右足前に向ける」

大切なのは「顔の向き」。
トップで顔も位置が右足の前に来たら、視線を右足の前にむけておきます。
erina - 2

フォローでも、そのまま視線を右足の前に向けておきます。
erina - 3

この「顔の向き」で、上体の開きを遮ることができインサイドから振り下ろせるように。
フォローで自然にヘッドが返るので、つかまったドローボールが打てるようになり、飛距離アップにつながりますよ!
erina - 5erina - 6erina - 1erina - 2 (1)

教えてくれたのは…
erina - 1 (1)
原江里菜(NEC)
1987年11月7日生まれ。シー ド権を失ってから数年間取り組んできたスイング改造が実を結び、2015は7年ぶりとなるツアー2勝目を飾った。

(この記事はゴルフトゥデイ2016年2月号から抜粋・一部加筆したものです)

【こんな記事もどうぞ!】
オーバースイングになってない? 小林正則プロに聞くドライバー「振り遅れ」防止策
【ウェッジ達人になりたい!】テークバックで開いてますか?
マジ惚れ!渡邉彩香の春夏スタイル【デサントゴルフ】

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

ゴルフトゥデイ主催イベント情報

GTPORAMA

UMAKON
todaypoint

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 本間ゴルフが展開する、スコアアップを目指す熱意系アベレージゴルファーのためのブランド「Be ZEAL…
  2. 本年10月に、米国LPGAにて活躍するチョン・インジが来日したおり、ゴルフウェアブランド「&(アンパ…
  3. 目からウロコ!? そうか! その考え方が朝練の極意だったのか!! プロがコースで良いスコアを出せる…
  4. バッバ・ワトソンも愛用する、その鮮やかなカラーリングで見やすさと集中力を高めコースマネージメントをサ…
  5. ヨネックスが長き沈黙から、新たにその技術とクオリティーを駆使した新製品を発表した。このEZONE G…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る