飛ばし屋・穴井詩の「ぶ厚い当たり」をつくって飛ばすドライバーレッスン

  • 2016/9/13

先日、ゴルフ5レディスで見事な初勝利を飾った穴井詩プロ。彼女はツアー屈指の「飛ばし屋」でもあります。そんな彼女がゴルフトゥデイ誌面で紹介してくれた「飛ばす」レッスンをご紹介します。

■ビハインド・ザ・ボールが大切!

ドライバーでしっかり飛ばしたい人へ!
ゴルフトゥデイ誌面で特集された「飛ばしの最終結論 ドライバーが上手くなる本」から、穴井詩(あない らら)プロの「ヘッドスピードを上げて、ぶ厚い当たりを手にする」ためのレッスンをご紹介します。

飛ばし屋・穴井プロが飛ばしたいときに意識するのが「ビハインド・ザ・ボール」の形です。
インパクトで上体が突っ込むと、クラブを振る時の「支点」となるべき頭が流れてしまい、
飛びません。
anairara - 3

↑の写真のように、上体が流れると、手先で合わせるようなスイングになってしまいます。

それを防止するのが「右足で粘る」意識です。

■右太ももの上に頭が残れば、ヘッドスピード↑↑

まずインパクトでは、右太ももの上に頭が来るように。
anairara - 6
これでクラブの支点が固定され、フォローでの遠心力が増すのだとか!

フォローでは右太ももで踏ん張ります。
anairara - 2
右ひざを伸ばして、右太ももにハリを持たせるのが穴井流!
これによりフォローで左膝が流れにくくなります。

そして右太ももで踏ん張り、頭が残ることでダイナミックなフォローで振り抜ける!

『プラスワンポイント!』
anairara - 4anairara - 5
アドレスでは、両肩は並行にして、目線だけを高くとると、右足で粘りやすく飛ばせるのでやってみて!

穴井プロのような高弾道の長距離ショットを手に入れたい方、ぜひ試してみてくださいね。

穴井 詩 (GOLF5)
1987年生まれ。愛知県出身。2016年、ゴルフ5レディスにて悲願の初優勝!9月ツアー屈指の飛ばし屋。
1W飛距離 256.5Y(データは6月23日時のもの)

《この記事はゴルフトゥデイ2016年7月号より一部抜粋・加筆したものです》

【こんな記事もどうぞ!】
「ソールを浮かす」アドレスでスライスを克服!【ドライバー飛ばしの開眼レッスン《永峰咲希》】
「効く」素振りはコレだ!宮本勝昌に聞いたスライス対策ドリル
菊地絵理香の教えで「ツマ先上がり・下がり」の苦手を克服しよう!

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 今月の巻頭特集は、長年ゴルフをしてきても、なかなか90のカベを破れない方へ贈る企画です。 マスター…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 2016年にリリースされたマルマンの”KSパター”がゴルフ・ダイジェスト。オンラインが主幹する「HO…
  2. ダッファーには辛い季節、芝の薄い“早春ゴルフ”は、少しでもダフるとカチコチの地面にヘッドがハネ返され…
  3. ゴルフ場でのセルフプレイはもはや一般的になっており。従来キャディーのアドバイスによる残り距離の把握は…
  4. 新開発の「マイクロヒンジ・インサート」によりかつてない”転がり”で話題の”O-WORKSパター”。 …
  5. 刻印カラー、バックフェース、グリップがオレンジのスペシャルバージョン。 ダンロップスポーツから…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る