【青木瀬令奈に聞いた!】ど〜してもダフる人の特効薬「左足下がり素振り」

  • 2016/12/28

今日はど〜してもダフる!いますぐどうにかしたい!!というあなたのための特効薬を青木瀬令奈プロに聞きました!

■青木瀬令奈プロ直伝の特効薬!

お正月ゴルフを控えた人も多いこの季節。
ラウンド前もラウンド中も、とにかくどーにもダフリがおさまらずに困る……なんてこと、ありますよね。

 

別冊ゴルフトゥデイ『絶対ダフらないアイアン』から、青木瀬令奈プロに聞いた、ダフるケースが多い日にすぐに使える特効薬をご紹介します!

■左足下がりで素振りして、傾斜に沿って上から下に振るイメージを体感

非常に多いのが、球を上げようと右足体重になってダフる人。
そんな人におススメなのが『左足下がりのライでの素振り』なのだそうです。

自然と左足重心のアドレスになるから、そのまま振れば上から下に振る動きが体感できます。

 

ダフるケースが多い日には傾斜を見つけて素振りをする癖をつけましょう。

■左足重心のまま下に振る感覚が養える

左足に重心を置いたまま傾斜に沿って振る動きを繰り返しましょう。上から打ち込む感覚が体 感できますよ!

【POINT1】傾斜に対して垂直に!



左足体重に構え、上体は傾斜に対して垂直に構えるイメージをフェアウェイでも試すのもあり!
【POINT2】下から上に振るとダフる!


左足下がりでは、写真のように上に振る動きになると、手前の球より高い位置の芝でダフってしまいます。上げようとしちゃダメ!

こちらの記事は別冊ゴルフトゥデイ『絶対ダフらないアイアン』から一部抜粋・加筆したものです。人気女子プロのレッスン・ドリル・連続写真など「ダフらない」秘訣が満載です!
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=9113

cover

関連記事

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 秋のコンペシーズン真っ盛り。順位もさることながら、ドラコン賞の行方も気になりますよね~。やっぱり男は…
  2. (さらに…)…
  3. 発売以来ダスティン・ジョンソンをはじめ、多くのツアープロが実戦で使用し、高いパフォーマンスを発揮して…
  4. ゼクシオ・ゴルフクラブの節目となる10代目の「ゼクシオ テン」発売を記念して、“ブリリアントカット”…
  5. RMXの登場から、フェアウェイウッドやユーティリティーの概念が大きく変化した。2016モデル…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る