【Lesson】3メートル以内を”1パットで決める”女子プロたちのお約束!! ♡Part 4「永井花奈」編!!

  • 2017/7/31

“入れごろ、外しごろ”と言われる距離を含む3メートル以内のパッティングに自信が持てる!
とっておきのヒントを6人の人気女子プロたちがレッスンします!

♡Part 4「永井花奈」編!!

~イメージを変えてストロークを安定させよう~

プロたちはショットでもアプローチでも実際にどう体を使おうかとイメージしている。これが実はパターでも大切。ストロークする前に自分でどこを使って動かそうかイメージしてみよう。

イメージを出しやすくするには、ヘッドの軌道は考えないこと。

ストロークを安定させるためには、クラブと上半身を一体化させるイメージが必要です。そのために私は、肩とヒジとグリップを結んだ五角形を作って構えます。こうすることによって、手首の動きが制限されて、パンチが入ったり、ストロークが不安定になることを防げます。さらに、アドレスしてから打ち終わるまで、お腹に意識を集中しておくと、五角形をキープしてストロークしやすくなるんですよ。

五角形を作ると、手首を固定することができ、しかも上半身を動かすイメージが持ちやすくなる。

お腹への意識で五角形を安定させる。

お腹に力を入れるイメージを持つと、手首やヒジによけいな力が入りにくいので五角形をキープしやすくなる。

永井花奈(デンソー)
1997年6月16日生まれ。東京都出身。
日出高等学校(東京都)出身。14年アマで「日本女子オープン」3位。昨年のプロテストでトップ合格し、今年初優勝に期待。

さて、ゴルフトゥデイ8月号では「人気女子プロ」が3メートル以内を”1パットで決める”テクニックを解説。
より詳しい内容は本誌「ゴルフトゥデイ8月号」でじっくりと研究してみてください。
あなたもこれで80台が狙えますよ。

関連記事

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. ヤマハゴルフがプロと共に約2年間共同で開発した新設計ソール「アクティブソール for wedge」に…
  2. 秋のコンペシーズン真っ盛り。順位もさることながら、ドラコン賞の行方も気になりますよね~。やっぱり男は…
  3. すべてのプレーヤーにまっすぐ遠くに飛ぶ気持ちよさを。 最大の飛距離と許容性をもったタイトリスト。 …
  4. 山中、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の前に姿を現し、目指す地へ導いたという吉祥の犬。古来より神…
  5. ヨネックスから、衝撃吸収性と反発性を併せ持つ素材パワークッション®をさらに進化させた「パワークッショ…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る